FC2ブログ

「第12回サイエンスカフェ in ふなばし」 のご案内!  

20190415 450

皆様

恒例となりました「サイエンスカフェin ふなばし」を7月6日(土)に開催いたします。
今回で12回目となります。

毎回、お茶とお菓子を頂きながらリラックスした雰囲気の中で最先端の科学研究の成果に触れていただいております。
新進気鋭の科学者を招き、最先端の科学技術に関する研究成果を、将来を担う小中高生に解かり易くお伝えすることで、更なる学びのきっかけにしていただければという趣旨でございます。
この活動は、船橋市教育委員会のご後援を受けて実施しております。

今回は 慶應義塾大学理工学部 システムデザイン工学科 教授 工学博士 桂 誠一郎 先生 をお招きし、
のある未来ロボット社会をデザインしよう!
がテーマです。
子供から大人までお楽しみいただけます。
是非、お子様やご友人をお誘い合わせの上、お申し込みください。

*日 時 : 2019年7月6日(土)13:00~16:00(開場12:30)
*場 所 : 船橋情報ビジネス専門学校(3階)
        http://www.chiba-fjb.ac.jp/www/
        船橋市本町7-12-16(JR船橋駅 北口 徒歩4分)
*入場料 : 学生は無料(参加対象:小学4年生以上)、一般(見学者含む)500円
*主 催 : 船橋三田会
*協 賛 : 船橋情報ビジネス専門学校
*後 援 : 船橋市教育委員会
*定員  :32名
*申込方法: 事前申込みが必要です。定員32名に達しましたら締め切らせていただきます。
       氏名、連絡先(電話番号もしくはe-mail アドレス)、学生は学校名・学年を下記までご連絡下さい。
        船橋三田会 浅見(あさみ)携帯電話090-3007-3785
                    Fax 047-336-1353
       船橋三田会ホームページ「事務局」からも申し込めます。
        http://funabashimitakai.blog41.fc2.com/ ⇒「事務局」へアクセス
        尚、サイエンスカフェとは、お茶とお菓子をいただきながら、
        子供から大人までリラックスした雰囲気で最先端の科学に触れる会です。

(記)船橋三田会サイエンスカフェ実行委員







スポンサーサイト

船橋稲門会“稲門ウォーカーズ”31年度4月例会のご案内 

このたび船橋稲門会様から“稲門ウォーカーズ”4月例会のご案内をいただきましたのでお知らせいたします。
ぜひ奮ってご参加ください。

<船橋稲門会様からのご案内文>

      “稲門ウォーカーズ”4月例会のご案内

今回の花見ウォークは、下記の通り実施いたします。
歩行ルートは、京成線の市川真間駅から、桜土手公園→弘法寺→じゅん采池→里見公園を経て、その後江戸川の堤防沿いを北へ進み、矢切の渡し(200円/人)で対岸に渡り、柴又帝釈天までの歩行を予定しています。桜土手公園は「いちかわ文学の道」としても有名ですが、見事な桜並木が期待できます。弘法寺はしだれ桜が有名で、里見公園は例年大勢の花見客が訪れることで有名です。また江戸川堤防沿いでは、春爛漫の気持ち良いウォークが期待できます。
                                     世話人 佐藤邦弘
                    記

集 合 : 3月30日(土)京成線「市川真間駅」・改札口 10:00(時間厳守)

コース名 :市川市(弘法寺、下総国分寺、じゅん采池、里見公園)から柴又帝釈天へ
         コースマップは当日お渡しします。
  ショート :「市川真間駅」からじゅん采池まで約6kmを歩行
          じゅん采池停留所のバス時刻(JR市川駅行)
          11:38、59   12:19、41   13:00、27   14:04、19、39
   ロング :「市川真間駅」から柴又帝釈天まで約11kmを歩行

昼 食:ショート、ロングともに、じゅん采池で12時頃

持ち物:昼食、飲み物、雨具(天気予報確認要)

   ☆     ☆     ☆     ☆      ☆

(記)船橋三田会事務局












<2019年・新入会員と役員の昼食会> 

3月9日(土)12時から、「2019年・新入会員と役員の昼食会」が、船橋「クロス・ウェーブ船橋」で行われました。
昼食会参加の新入会員はお二人。
まずは佐藤会長の挨拶、井町副会長の乾杯、歓談に引き続き自己紹介として、塾生時代の思い出や、お仕事・趣味などをお話しいただきました。
お二人からユーモアを交えながら、ユニークな経歴をご披露していただきました。特にスポーツに関する思い出や、競技実績には、参加者全員が思わず身を乗り出して聞き惚れる一幕もありました。
その後、役員全員からの自己紹介、ならびに現在4つある同好会(ゴルフ同好会・写好会・麻雀愛好会・映画観賞会)の案内や、船橋三田会主催のイベントの紹介を行い、2時間余りの賑やかで楽しい昼食会となりました。
最後は、篠田幹事長の閉会挨拶、全員で「若き血」の斉唱でお開きとなりました。

船橋近郊にお住いの塾員の皆様、船橋三田会がご加入をお待ちしております。楽しいイベントに是非ご参加ください。

190309119030921903093
190309419030961903097
190309519030991903098
↑写真クリックで拡大
                                 担当幹事 小林(記)









2019新春落語会&新年会が今年も大盛り上がり!! 

2月2日(土)、新春恒例の落語会&新年会が、船橋「なべ三」で行なわれました。
今年も慶應落語研究会の精鋭3名が出演。落研が船橋に来るのは、総会、納涼会、忘年会、新年会と続いて、今年で遂に7回目。
落研部員の中には3年連続出演という船橋ファンもいて、会場は終始大爆笑の渦に包まれました。「初めてナマの落語を観ました!」と大感激した女性もいらっしゃいました。

落語会に引き続き、新年会では全員がスピーチを行い、慶應グッズを目指しての抽選会もあり、皆、大満足の3時間でした。
今回も、船橋稲門会、八千代三田会、四街道三田会、浦安三田会、鎌ヶ谷三田会からもご参加いただきました。
来年、又、お会いできることを期待しております。

190202219020231902024
190202119020251902026
19020271902028←写真クリックで拡大
                                    (担当幹事)







第32回 映画鑑賞会の報告  

   『THE GUILTY ギルティ』
   新感覚サスペンス映画です!


    日時: 平成31年2月24日(日)午後4時20分上映
    参加者:5名
    場所: TOHOシネマズ 八千代緑が丘
    作品: 『THE GUILTY ギルティ』(デンマーク映画)
    監督: グスタフ・モーラー
    主演: ヤコブ・セーダーグレン

参加した皆さんのコメント:

◆電話の声だけで、状況を想像させ、一人だけで演じていく映画は初めて観ました。
最初は少しかったるいですが、中ごろから緊張感と思いもかけない事実に驚かされました。鑑賞後の懇親会で、この映画のいろいろな評価ができて、良かったです。


💛結構 重い映画でしたが、感動しました。まるで推理小説の様に観客に場面、場面を想像させ、強く引き付けるところがありました。 

♠警察の緊急連絡室(日本の110番か)の警察官がほぼ一人芝居で出ずっぱりなので、視覚的な面白みには欠ける。しかし電話のやりとりから類推される展開について、我々の想像力を刺激される、いわば実験作。

🍀観ていてハラハラして、思わず前のめりになった。こんな映画を企画して、作品にする監督と俳優はすごい!

●超低予算でも、アイデア次第で、こんな凄い映画ができるのです。あっぱれ!

皆さんの採点は、76点でした!

名画や話題作を観た後で、自分の感想を話したり議論することを通じ、お互いに楽しい時間を共有できるので、「映画鑑賞会」は楽しいです!!
酒もうまいです。


1903144⑤
⑥⑦←写真クリックで拡大

                      文責 小野民平(S47年商卒)








福澤精神研究会「第12回講演会」のご案内! 

船橋三田会会員の皆様

この度、福澤精神研究会「第12回講演会」を企画しました。
今回の講演は“小泉信三から見た福澤諭吉”のお話です。
小泉信三は、福澤先生生誕の1835 年から53 年後の1888 年5月4 日、旧紀州藩士で明治維新前からの福澤門下生だった小泉信吉の子として生まれました。父を早くに亡くし、晩年の福澤先生の家に一家が同居していた時期もありました。
1910年慶應義塾大学政治科で福田徳三教授の指導を受け、卒業後慶應義塾の教員となりました。1933 年には慶應義塾の塾長に就任、1947 年まで務めましたが、その間たびたび福澤精神を塾生に語りました。戦時の難しい時期の慶應義塾の舵取りには様々な評価があります。
その後、1949年には東宮御教育常時参与に就任、皇太子明仁親王(現在の天皇)の教育掛として「ジョージ5世伝」や「帝室論」などを講義。また、“万年の春”という福澤先生の言葉を、新しい皇室のあり方を考えるヒントにしました。「忠恕(ちゅうじょ)」の精神など、今回小泉信三から見た福澤先生についてのお話はとても興味深いものと期待されます。 (参照:フリー百科事典ほか)

・講師  : 慶應義塾 福澤研究センター
          都倉 武之(とくら たけゆき)准教授
・講演内容: 小泉信三から見た福澤諭吉
・開催日時: 平成31年4月14日(日)15:30~17:30(開場15:10)
・会場  : 船橋市中央公民館 4階 第2集会室 *)JR船橋駅南口から徒歩5分
         住所 船橋市本町2-2-5 電話(047)434-5551
・参加対象: 船橋三田会会員、近隣三田会会員、及び会員のご家族、ご友人
・定員  : 40名 事前に予約が必要です(定員になり次第締切)
・参加費 : 1,000円
・申込方法: 船橋三田会ホームページ(http://funabashimitakai.blog41.fc2.com )の
事務局」(←クリックでアクセス)へ氏名、電話番号、所属他を記入申込。 
又は、講演会実行委員(井町携帯:090-8819-3705)までご連絡ください。
・主催者 : 船橋三田会
※)懇親会:講演会終了後、「源ちゃん(フェイス地下1階)」にて懇親会を行います。
※JR船橋駅南口より徒歩約3分、TEL(047)409-0969
参加ご希望の方は、講演会と同時にお申込みお願い致します。
(定員:先着23名、会費4,000円、尚4/10以降のキャンセルは会費ご負担)
 2←クリックで拡大

■都倉准教授のプロフィール及び福澤精神研究会については,
下記「続きを読む」にてご案内しています。
 
                      船橋三田会 講演会幹事(記)

続きを読む

第31回 映画鑑賞会の報告 

 『パッドマン 5億人の女性を救った男』
  心を豊かにしてくれる映画です!


    日時: 平成30年12月16日(日) 午後4時10分上映
    参加者:5名
    場所: 船橋ららぽーと TOHOシネマズ
    作品: 『パッドマン 5億人の女性を救った男』(インド映画)
    監督: R.バールキ
    主演: アクシャイ・クマール、 ソーナム・カプール

参加した皆さんのコメント:
 ◆「社会を良くするのは、金持ちや権力者ではない。
優しい母親や女性達が立ち上がれば社会は良くなる。」と語る主人公に好感が持てた。
純粋に妻を愛する男の物語。
 
💛インド映画を初めて観ました。清々しい、しかし深い感動を覚えました。実話だったことに驚きます。多くの教えられるところがありました。 
♠インドの男尊女卑、古い因習、経済だけでは測れない国民生活の実態。それに対して
一生懸命すべてを投げうって挑戦する偉大な人間の実話にそった感動の映画でした。

🍀インド映画は日本とは全く違う社会背景、文化を描いていて、ある意味、忘れられない映画となりました。
●実に面白い映画でした!

皆さんの採点は、88点でした!高得点です。

名画や話題作を観た後で、自分の感想を話したり議論することを通じ、お互いに楽しい時間を共有できるので、「映画鑑賞会」は楽しいです!!
酒もうまいです。

201901201201901202201901203
201901204201901205←写真クリックで拡大

                      文責 小野民平(S47年商卒)






第5回エコツアー 募集終了のご案内!(豊洲市場・見学&懇親会) 

船橋三田会会員の皆様

お陰様で定員となりました。
つきましては、2月15日を持ちまして募集を終了させて頂きます。
皆様有難うございました。
尚、ご参加お申込み頂きました皆様には、交通アクセスなど後日ご案内させて頂きます。

H31.2.16 エコツアー幹事(記)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

船橋三田会会員の皆様

この度、第5回エコツアーとして、「豊洲市場・見学&懇親会(築地)」を企画しました。
会員の皆様のご参加をお待ちしております。

日  時  : 平成31年3月20日(水)、①10時~12時頃 ⇒ ②懇親会(築地)13時~14時30分
集合場所 : 10時、豊洲市場、管理施設棟(3F・屋内)の「PRコーナー」入口付近
訪問先   : 
1.豊洲市場、  (最寄駅) ゆりかもめ 市場前駅
  ■集合し「PRコーナー」は一緒に見学。その後は各自マイペースです。(案内ガイドなし)

[見学コースの一例] 
①管理施設棟(PRコーナー) ⇒ 
②水産卸売場棟(見学コース) ⇒ 
③銀鱗文庫 ※水産卸売場棟入って左側、みずほ銀行の左横 ⇒
④水産仲卸売場棟(見学コース、物販店舗、飲食店、他) ⇒ 
⑤屋上緑化広場 ⇒
⑥青果棟(見学デッキほか、野菜や果物の旬で色分けされた通路) ⇒ ■築地へ移動

2.懇親会(築地) 「すしざんまい・本陣」 中央区築地4-4-3 TEL050-5868-4438
        (最寄駅) 都営大江戸線 築地市場  ※ご参加者には別途ご案内
[参加費]
①豊洲市場のみの方 無料、 ※①、②共に、現地までの交通費は各自負担となります。
②懇親会参加の方 参加費:[料理代(@4,000円)+飲物代(実費)+消費税]
(料理: 前菜、サラダ、お造り、焼き物、揚げ物、寿司の6品) ※3/17よりキャンセル料発生。

募集人数 : 16名、申込み先着順。
申込方法 : 船橋三田会ブログ「事務局」(http://form1.fc2.com/form/?id=696053)
   又は、エコツアー担当幹事:井町、携帯電話(090-8819-3705)まで。
   ※お申し込み時:①氏名、②団体名、③卒年、④連絡方法、をご連絡下さい。
申込締切  : 平成31年2月28日(木)  尚、定員になり次第締め切りとなります。
対象者    : 船橋三田会会員、近隣三田会、船橋稲門会、会員の知人
 1>←クリックで拡大

H31.1.19 船橋三田会エコツアー幹事(記)






社会人向けの新講座「慶應義塾三田オープンカレッジ」が開講されます。 

船橋三田会 会員の皆様
この度、慶應義塾から社会人向けの新講座「慶應義塾三田オープンカレッジ」が開講され旨が慶應義塾ホームページで公表されました。
「学びなおし」にご関心のある方も大勢いらっしゃると思います。そこで、当会ブログでご紹介したいと思います。

速報としてホームページ記事を転載いたします。

<慶應義塾 ホームページ 1月11日記事 から転載>

社会人向けの新講座
「慶應義塾三田オープンカレッジ」を
2019年度から開講

2019/01/11

人生100年時代を迎え、従来の教育・研究に加え、大学の第三の機能として、社会貢献や地域連携が求められています。
慶應義塾では、社会人の学び直しの場として、また、時代の変化をとらえ、多様な学習ニーズに応えるため、2019年度から「慶應義塾三田オープンカレッジ」を三田キャンパスで開講することになりました。

(1) 開講講座
春学期 13講座 (レクチャー形式:10講座、ゼミ形式:3講座)
秋学期 11講座 (レクチャー形式:8講座、ゼミ形式:3講座)
※原則、1コマ(90分)×8回、または、2コマ(180分)×4回の講座です。

(2) 2019年度の開講予定日程(土曜開講)
春学期 : 5/11、5/18、5/25、6/1、6/15、6/22、6/29、7/6
秋学期 : 9/28、10/5、10/12、10/19、11/2、11/9、11/16、11/30

(3) 受講料・定員
レクチャー形式 : 3万円、定員100名(予定)
ゼミ形式 : 10万円、定員20名(予定)

(4) Webサイト
現在、予告ページとして、以下のサイトを開設しています。正式ページの公開、講座申込の開始は3月1日(金)を予定しており、慶應義塾Webサイトおよび、慶應義塾メールマガジン(卒業生の登録者対象)でもお知らせする予定です。

慶應義塾三田オープンカレッジサイト
https://www.moc.keio.ac.jp/

(文責:船橋三田会 広報担当)











2019年 新年のご挨拶 会長 佐藤 修 

会員の皆様
新年あけましておめでとうございます。
皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。

 昨年11月11日(日)にクロス・ウェーブ船橋にて開催された平成30年度船橋三田会定時総会において新たに会長に選任された佐藤修(昭和51年 工学部卒業)でございます。甚だ微力ではございますが、新しい体制のもと役員と共に「社中協力」の精神にて当会の更なる発展に向けて努めて参りたいと存じますので、ご指導、ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

 さて、当会は一昨年に創立20周年を迎えることができました。ここ数年は、「福澤精神研究会」、「サイエンスカフェinふなばし」など当会ならではのユニークなイベントも定着するばかりでなく、ゴルフ、写真、映画鑑賞、麻雀などの同好会活動も日常的に活発に行われるようになりました。これも会員の皆様の平素よりのご支援、ご協力の賜物と厚く感謝申し上げます。

 今年度も会員の皆様の交流、親睦を深める諸行事・諸活動に加え、地域社会への貢献、更には慶應義塾の発展に寄与するなど有意義な活動を展開して参りたいと存じます。
また、近隣地域三田会との連携や、千葉県合同三田会事業への協力などにより、塾員相互の交流、親睦の輪を広げて、「絆」の拡大・強化を目指したいと存じます。
更に外に開かれた地域三田会として地域社会とのつながりを強化・拡大すると共に、
Facebookなどのソーシャルネットワークを活用して会員数の増加に努める所存でございます。
 上記の活動方針のもと、一つ一つの事業計画を着実に実行するとともに、新たな飛躍を目指す1年にしたいと願っております。

 今年も船橋三田会に対し、皆様のご理解とご支援を賜わりますようお願い申し上げます。

 最後になりますが、会員の皆様、ご家族の皆様のご健勝と一層のご活躍を祈念して新年のご挨拶とさせて頂きます。
                                                             
                           2019年元旦                      
                           船橋三田会 会長 佐藤 修