FC2ブログ

船橋三田会「ちょっと早い」クリスマスパーティー2011年が開催されました! 

◆11月26日(土)17時より、「ちょっと早い」クリスマスパーティー2011年が三田キャンパス、ファカルティークラブにて開催されました

H23.11.26 入口 H23.11.26 受付 H23.11.26 練習中

平成18年に始まり、今年で6回目の開催となります。
今回船橋三田会会員のみならず、近隣三田会(市川、千葉、佐倉、八千代、柏)、千葉KP会やご家族の方、総勢51名の方々に参加頂き、シャンパンによる乾杯後、フレンチのコース料理を堪能。
(流石パレスホテル直営の味でかなりの美味でした。特に魚のソースが最高でした!)

H23.11.26 井上会長挨拶 H23.11.26 深沢会長挨拶、乾杯へ H23.11.26 乾杯

その後、塾内で屈指のジャズビッグバンド慶應ライト・ミュージック・ソサエティーによるジャズミュージックを楽しみました。
皆さんの馴染みのナンバーも多く、生の演奏は大迫力で、会場では自然とダンスが始まり、本当に心揺り動かす素晴らしい演奏でした。

H23.11.26 会食中① H23.11.26 宮崎さん挨拶 H23.11.26 演奏中①
H23.11.26 演奏中② H23.11.26 演奏中③ 

会の終了時、船橋三田会丸尾さんの指揮のもと、学生も含め、全員で肩を組み合い
「若き血」を合唱し、塾の「絆」を体感しました。

H23.11.26 エール H23.11.26 集合写真

■来年もライトミュージックソサエティーの演奏が決定しておりますので、是非ご参加をお待ちしております。
(準備に携わったスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。)
                            (記)H23.11.29 船橋三田会幹事 浅見
スポンサーサイト



映画鑑賞会より ”11月のお薦め映画” 

◆小野民平さん(船橋三田会幹事)のご尽力により、映画鑑賞会が再興される事になりました。
その一環として、『今月のお薦め映画』をHPに掲載します。
とりあえず、私、上田が担当する事になりました。
現在公開中の作品で、お薦めしたい作品について、寸評を添えてご紹介させていただきます。

①『エンディングノート (邦画) [上映時間 90分]
    
船橋三田会の皆様には、やはりなんといっても、塾員の終活?を描いたドキュメンタリー映画『エンディングノート』をお薦めします。
内容(寸評)については、10月4日付けでコメントさせていただきましたので、そちらをご覧下さい。←クリックでコメントへジャンプ
小野さんはすでに2回ご覧になったそうですが、じわじわと口コミで広がり、先週からは錦糸町のTOHOシネマズ(JR錦糸町駅北口から少々歩きます)でも公開されています。
この機会に是非どうぞ。

②『マネーボール (米) [上映時間 2時間13分]

米メジャーリーグを舞台にしたスポーツ映画。実話だそうです。
2002年、低迷にあえぐ弱小貧乏球団アスレチックスを、「マネーボール」という独自の経営理念で20連勝させた、アスレチックスのGM(ゼネラルマネージャー)(ブラッド・ピットが大好演)の奮闘を描いています。
といっても、クライマックスにスカッとするような、痛快な熱血スポーツ感動映画ではありませんのでご注意下さい。

もともと原作は、野球のマネージメントについて書かれたビジネス書で、どちらかといえば大変知的な作品です。ラストは、静かな感動と余韻をもたらします。
私は、メジャーリーグもマネージメントも全くわからないので、この作品の良さや面白さは、半分も理解していないかもしれませんが(残念です)、ひとりの男の生きざまを描いた人間ドラマとして大変感銘を受けました。脚色の巧みさ、語り口の上手さ、また繊細な映像表現にも感心。秀作だと思います。

野球を愛する方、特にメジャーリーグファンは必見です。 (私の採点は85点) 
※巨人軍の内紛が話題ですが、この主人公(ブラッド・ピッド)は、渡辺恒雄さんに負けないくらいワンマンで強烈です。
                     (記)H23.11.19 船橋三田会同好会 映画鑑賞会 上田

講演のご案内"福澤諭吉先生から学ぶ「男も人なり、女も人なり」" 

1.講演テーマ: 福澤諭吉先生から学ぶ 「男も人なり、女も人なり
2.日  時  : 12月13日(火) 午後1時30分~3時30分
3.場  所  : 船橋市市内 男女共同参画センタークリックするとHPへリンク。              
                     電話(047)423-0757
4.講  師  : 慶應義塾福澤センター  西澤 直子 教授
5.先  着  : 40人
6.参加費  : 無料
7.事前予約申し込みが必要です。

◆ご参加ご希望の方は、「男女共同参画センター」に直接お電話でお申しこみください。
                          (11月15日付 「広報ふなばし」より転記)

映画鑑賞会(同好会)が再スタートします!! 

さる11月11日の船橋三田会役員会でご承認をいただきましたので、
映画鑑賞会(同好会)を再スタートすることになりました。

今後は毎月1回、お勧め映画の紹介や2ヶ月に1度、一緒に映画鑑賞することで、会員相互の交流を深めていきたいと思っております。

1.今月のお勧め映画はこれ!
○毎月初めに、船橋三田会ホームページ(以下HPという。)に掲載。
○どんな映画を観ようかな? と思っている方は参考になさって下さい。


2.映画鑑賞会(イベント)の開催!  
○奇数月(1月、3月・・・)の土曜日・午後に開催。
○開催する日程は前月末までに、HPでお知らせ。
○開催の1週間前までに、映画館、上映時間、映画タイトル、主演俳優、ジャンル、
コメント等をHPに掲載し、参加者を募集。
○終了後は、劇場入口付近に集合し、「映画について話し合う会」開催。
(参加自由。食事会or喫茶〕


◆ご一緒に土曜日の午後を、楽しく映画鑑賞をして過ごしませんか
              H23.11.14 (文責:船橋三田会・映画鑑賞会 小野民平)

東京六大学野球秋季リーグ戦「慶早戦応援観戦会」報告 

10月29日(土)、恒例となった船橋三田会主催「慶早戦応援観戦会」が行われた。
今回は参加12名とやや小規模ながら、全員「打倒早稲田!」の意気に燃えた精鋭ばかり。
近隣三田会からもご参画いただいた。
早朝9時には全員3塁側11番ゲート前に集結。内野応援席(旧称:学生応援席)に意気揚々と乗り込んだ。

今シーズンは残念ながら慶應義塾は優勝戦線には加わることはできなかったが、
「慶早戦だけには負けないぞ!」との思いは強く、わが応援団は試合開始前から気合十分。
試合開始前のセレモニーでは、両校の応援席全員が起立し肩を組んで「早慶讃歌」を熱唱。
毎回のことながら伝統の慶早戦ならではの光景である。

いよいよプレーボール!先発は慶應義塾のエース 竹内大助投手。
1回裏に3点、8回裏にも3点と早稲田に得点を許したものの、9回の裏、慶應義塾も負けじと最後の力を振り絞り、2点を奪取。慶應義塾応援席も全員総立ちで大声援を送った。
試合全体を通して慶應義塾打線は本来の実力を十分発揮できず、2対6で惜しくも敗戦となった。

慶早戦の初戦を勝利で飾れなかったことは実に残念ではあった。
来春こそは「陸の王者 慶應」を是非とも復活して欲しいものである。
そして、神宮球場で全員肩を組んで「丘の上」※を歌いたいものである。

丘の上 (←クリックしてください。メロディーが流れます
1.丘の上には空が青いよ
   ぎんなんに鳥は歌うよ歌うよ
    ああ美しい我等の庭に
     知識の花を摘みとろう
     (2番、3番省略)
        (※「丘の上」は慶早戦勝利時にのみセレモニー等で歌います。)

最後に、今回も慶應義塾大学應援指導部および慶早戦支援委員会の塾生諸君にも大変お世話になりました。
改めて厚く御礼申し上げます。
                   
                    (文責:船橋三田会「慶應義塾を優勝させよう会」佐藤修)
[↓写真クリックで拡大]
H24.2.4 慶早戦① H24.2.4 慶早戦② H24.2.4 慶早戦③ H24.2.4 慶早戦④ H24.2.4 慶早戦⑤ H24.2.4 慶早戦⑥ H24.2.4 慶早戦⑦ H24.2.4 慶早戦⑧ H24.2.4 慶早戦⑨




<クリスマス・パーティー募集終了のご案内> 

11月26日(土)開催の船橋三田会クリスマス・パーティーにつきましては、おかげ様で定員に達しましたので、募集を終了させて戴きます。
ご協力誠に有難うございました。

ご参加戴ける皆様におかれましては、当日お目にかかるのを楽しみにお待ちしております。


                            (記)H23.11.8 船橋三田会会長 井上 愼一

慶應義塾大学のイベントを ”ダブル” 紹介します! 

■センチュリー文化財団寄託品展示会 「日本の写経」

■「福翁自伝」をめぐるシンポジウム

慶應義塾大学のイベントです!

◆センチュリー文化財団寄託品展示会 「日本の写経」
http://www.sido.keio.ac.jp/info/index.php#38 ←クリックするとリンクします

1.開催日時 : 11月1日(火)~17日(木)
2.場所    :  慶應義塾大学 アート・スペース(南別館1階)正門向かい側のビル
3.入場無料 :  事前申込み不要 但し 土・日・祝日休館
4.主催    :  慶應義塾大学アート・センター
           慶應義塾大学附属研究所 斯道文庫
5.お問い合わせ
          慶應義塾大学附属研究所 斯道文庫 
          電話03-5427-1582

◆福翁自伝」をめぐるシンポジウム

1.テーマ   : 「多角的に読む『福翁自伝』」
2.開催日時 : 11月17日(木) 午後1時~午後4時
3.場所    : 慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
4.プログラム:
          ○基調講演  松沢 弘陽氏
          ○パネリスト
            小林 多寿子(一橋大学教授)
            松田 宏一郎氏(立教大学教授)
            都倉 武之(福澤研究センター准教授)
5.主催    : 慶應義塾福澤研究センター 電話:03-5427-1603

                                 (記)H23.11.6 船橋三田会 幹事


鎌ヶ谷市「美術家協会展」のご案内! 

お隣の鎌ヶ谷三田会会長・波多野勝夫様(S38年工学部卒)からのご案内です。
波多野様が事務局をされています。
「船橋三田会の皆様も是非お越しください」とのことです。

■第9回 鎌ヶ谷市 美術家協会展 (日本画・洋画・工芸・写真)

1.会期 : 11月20日(日)~11月27日(日)
        午前10時~午後5時まで (最終日のみ午後4時まで)

2.会場 : 三橋記念館(中央公民館)
         最寄駅 新京成線「初富駅」下車 
         鎌ヶ谷ショッピングプラザ隣

3.主催 : 鎌ヶ谷市美術家協会

4.後援 : 鎌ヶ谷市教育委員会
                          (記)H23.11.5 船橋三田会 幹事