FC2ブログ

第33回船橋三田会ゴルフ会が開催されました! 

成田ゴルフ倶楽部にて9月25日に行われました。ブログ原稿の担当は、船橋三田会ゴルフ会の通例で7位の方です。
今回、千葉三田会から参加されました永井さんが幸運をGet、早速寄稿されましたので掲載します。


            ☆       ☆       ☆

◆9月25日、場所は成田ゴルフ俱楽部。

このゴルフ場には一般道路からの進入口に鉄柵ゲートがあり門番に氏名を告げての入場となります。
このものものしい「格」は25年前のバブル期に浮かれ法人相手に絢爛豪華街道随一の接待ゴルフ場として開場した名残です。
いまでも美人コンシェルジェがクラブハウス内を案内し往時を感じさせます。
 
   ゴルフ写真①    写真② コース
さて肝心のゴルフプレイですが、午前中の集中豪雨的通り雨で参加12名の誰ひとり50を切ることができませんでした。 午後、雨上がりの重い芝を力でねじ伏せた山本光伸さんが、ただ一人の90台(98)でベストグロスに輝きました。
そして栄えある優勝カップは第31回に初参加で準優勝を獲得した井町臣男さんの手に・・・。
  
   写真③ 優勝者
今回は以上のような事情により成績の詳細報告は割愛させていただきます。
プレイ後のパーティはいつも通り和やかにはじまりましたが、「本日の12名参加程度では会の存立の危機である」との発言があり、最低でも4組フルゲートの参加者を募ろうで意見の一致をみました。

   写真④ パーティ

千葉三田会会員の私は6年前に平田俊光前幹事(?)のお誘いを受け船橋のゴルフ会に参加するようになりました。
船橋の良さは何といっても全員が顔見知っての和気あいあいさです。
千葉においてもゴルフ会を開催しはじめましたが8組~10組になり会員相互の親しみは生まれませんでしたので4回開催して中断、3年前に新たに「100切りをめざすひよこ会」をスタートさせました。
参加のみなさんは三田会員家族に拡げ、現在では年6回(年間開催日予告あり)、通常4組、男女半々の参加、毎回千葉市中心にもどっての成績発表懇親会を開きフレンドリーな集まりになってきました。
船橋での体験を千葉へ植え付けできたように思います。船橋からは白鳥恵里子さん、森嶋康長さんに参加いただいています。
川口幸雄会長の指示により船橋三田会の同好会をお手本に千葉三田会は各種同好会活動を開始しました。担当させていただいた者として船橋の先達のみなさんに心より感謝申し上げたいと思います。
                        永井 廉(昭和51年文卒)

    
           ★        ★        ★

                           H24.9.27 船橋三田会幹事(ブログ担当)   
スポンサーサイト



船橋三田会 創立15周年記念 Xmas ディナーコンサート 

船橋三田会 創立15周年記念 
Xmas ディナーコンサート


今年も懐かしい三田の山で流麗なJazz演奏をお楽しみください。

H24.9.25 佐藤氏 再チラシ 2012 船橋三田会クリスマスのチラシVer.2 09232012 ←クリックで拡大します

2012年11月24日(土)
開場 17:00    開宴 17:30
慶應義塾大学三田キャンパス 北館1階 ファカルティークラブ

出演:慶應義塾大学ライトミュージックソサエティ

お食事:フランス料理フルコース(着席サービス)
 
参加費:塾員8,000円、同伴者(高校生以上)7,000円
     子供(小学生~中学生)3,000円、幼児 無料

申し込み先 船橋三田会ブログ 事務局←クリックで開きます
        または 井上宛 e-mail: cbm03542@nifty.com

☆席数の関係にて先着順にて定員に達し次第締切りとなります。
★お申し込みの際は、必ず「Xmasディナーコンサート参加希望」と明記ください。

                  H24.9.22 船橋三田会会長 井上(記)

「大相撲観戦+ちゃんこ鍋賞味ツアー」 大満腹で終了! 

台風が雨雲を連れてくるかもしれない気象情報のなか、お相撲観戦が取り行われました
暑気払いの企画の延長らしく、暑い日でした。

参加者15名は全員一緒の席をとれず、2か所に分かれて観戦しました。
国技館は想像以上にきれいなライティングで、イス席B席でありましても土俵がきれいにみえて、楽しかったです。
   相撲①   相撲② ←写真クリックで拡大します

気持ち良くできあがり、目の前の「霧島」のちゃんこで17名になり、2次会を行いました。
途中で陸奥親方が登場し、思いがけない日に焼けた格好のよい恰幅の紳士に騒然としてしまいました。
騒いでいる私たちと、一言も話さない親方のギャップはたった1・2分でありましたが劇場的で素敵な刺激でありました。
   ちゃんこ 写真④   ちゃんこ 写真⑤

騒ぎ足りないメンバーで船橋に戻ってからカラオケで騒ぎました。
サイエンスカフェの船橋と真反対の船橋で夏は終わりました。
また、遊びを追求し、来年皆様とお会いしましょう!
ご参加ありがとうございました。         
担当:しらとりでした。
                     H24.9.23 船橋三田会幹事 白鳥(記)

9月のお薦め映画(『天地明察』) 

〇天地明察(邦画) 上映時間2時間21分
 
 上映時間は長いですが退屈させません。 とても良く出来た娯楽映画だと思います。 後味がとても爽やかで心地よい余韻が残ります。
 江戸時代初期、「碁打ち」の安井算哲(安井家は、囲碁の家元四家のひとつで徳川幕府の囲碁の指南役)(V6の岡田准一が好演)は、囲碁だけでなく天体観測や算術が大好きな若者ですが、ある事がきっかけで、その算術や天文学の才能が認められ、幕府から「改暦」事業の責任者に抜擢されます。

 当時使用されていた「宣明暦」は明らかに誤差を生じており、他の正確な暦が求められていたのです。 とはいえ、改暦とは、まさに天地を明察してその理法を新たに定める大事業。 しかも朝廷の反発もあり、けっして簡単な事ではありません。
 この映画は、安井算哲(のちに渋川春海と改名。 実在の人物です)が、幾多の苦難を乗り越えて「改暦」を成し遂げるまでを描いています。
 
 豪華キャストであります。歌舞伎界からは、松本幸四郎(会津藩主保科正之)、市川染五郎(朝廷の陰陽博士)、市川猿之助(算術の天才、関孝和)。 そして中井貴一(水戸光圀)、宮崎あおい(主人公の妻)。 岸部一徳、笹野高史はさすがの好演で、出番は少ないものの大変印象に残ります。 ナレーションを真田広之が担当。 音楽は久石譲。監督は「おくりびと」の滝田洋二郎です。
 
 大仰でデフォルメしたセットや、けれんみのある見せ場など、いわば映画歌舞伎のような趣(おもむき)が、男のロマンを語るストーリーとマッチして、実話でありながら、とても夢のあるファンタジックな世界を構築しております(その分少々リアリティーに欠けるところはありますが)。
このあたりのさじ加減は、滝田監督の手腕であり、私は成功していると思います。 
 老若男女誰にでもお薦めできる良作ですが、特に中高年の方にお薦めします。

※映画鑑賞会でご覧になるようですので、私の採点は控えさせていただきます。

                             H24.9.18 上田 則夫(記)

東京六大学野球「慶早戦応援観戦会」(10/28)の参加者募集 

船橋三田会 会員の皆様

現在、「神宮の杜」では東京六大学野球 秋のリーグ戦の熱戦が繰り広げられております。
慶應義塾は立教大学に2連勝し、勝ち点1を挙げ順調な滑り出しを見せております。

さて、恒例となりました船橋三田会主催 「慶早戦応援観戦会」を実施いたします。
参加ご希望の方は、下記要領にて当ブログからお申込みください。

青空のもと、大声で「若き血」を歌い、現役塾生とともに勝利の喜びを分かちあおうではありませんか!

               記

1.主  催 : 船橋三田会
2.参加対象: 船橋三田会会員、同会員のご家族、ご友人
3.月  日 : 平成24年10月28日(日)第二回戦
4.集  合 : 神宮球場 現地集合
 (注)集合場所、集合時刻は10月の最終週にご案内いたします。
5.参加費:お一人 1000円 (応援席切符 ¥500/枚 + 応援グッズ ¥500/セット)
・切符と応援グッズは、試合当日、集合時に現金引換えでお渡しします。
【注】切符代500円は船橋三田会が事前に立替払いで購入いたしますので、
いったんお申し込みになりますと不参加の場合でも切符代500円を徴収させていただきます。

6.お申込み方法
「慶早戦参加希望」と明記の上、船橋三田会事務局 ウェッブサイト「船橋三田会事務局」から
お申込みください。              ◆クリックで申し込み表へリンクします ↑
その際、下記項目(必須)にご入力ください。
①ご氏名
②メールアドレス
③携帯電話番号 ※当日の幹事との緊急連絡等に必要です。
④卒業学部・年度(塾員の方のみ)
7.申込締切り:
・先着順で受付け、定員に達し次第締め切らせていただきます。

                    H24.9.17 船橋三田会 幹事(記)
=================================

船橋三田会 会員の皆様

秋の東京六大学野球「慶早戦応援観戦会」(10/28実施)の参加募集を締め切りました。
多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。
                    (船橋三田会幹事)


        ◇       ◇       ◇

第3回写好会写真展は、盛況のうちに終わりました! 

第3回 写好会写真展開催

 発足以来4年を迎えた写真愛好家の同好会「写好会」は、8月28日から9月2日まで、第3回目の写真展を開催しました。会場はこれまでと同じく船橋市民ギャラリー3階の展示室です。
 会期中は猛暑の連日でしたが、それにも拘らず第1回以降最も多い662名の来場者数を記録しました。
出品の全48作品を図録に掲げます。 
写好会 写真集←写真クリックで拡大します。
 
 今回初の試みとして、来場者による「お好きな作品」投票を実施しました。これには皆さん快くご協力くださり、400票が集まりました。その1位~3位の結果は、次のとおりです(№は図録に付した番号です)。

1位 №19 白鳥恵里子 「蒼」
2位 №45 中川迪生 「慎重に」
3位 №10 山下 功 「水面」
 
 これは人気投票ですから、必ずしも作品の良し悪しとは一致しないかもしれませんが、上位の作者は、モチベーションが上がったと思います。
 この投票には、来場者が作品を丁寧に観てくださるという予期しない効果があり、また投票のお願いをきっかけとして、来場者とのコミュニケーションが増えました。
 今回の写真展には、船橋三田会並びに近隣三田会の皆様にも多数ご来場頂き、また多くのご意見やご感想を頂戴しました。厚く御礼申上げます。
 今後も、よりレベルの高い作品を目指して写真に取り組み、次回の写真展を更に盛り上げたいと考えております。写真やカメラにご興味のある方は、ご一緒にやりませんか? ご連絡をお待ちしております。

H24.9.5 写好会幹事(記)

第4回映画鑑賞会のお知らせ 

***********************

映画鑑賞会 『天地明察(てんちめいさつ)』 のお知らせ

***********************

船橋三田会主催、「第4回「映画鑑賞会」を企画いたしました。
会員の方なら、どなたでもご参加できます。

まだ上映スケジュールが出ていませんので、上映時刻は追ってご連絡いたします。

1.主催:船橋三田会 映画同好会
2.参加対象:船橋三田会会員、同会員のご家族
3.開催日: 2012年9月23日(日)午後
4.作品: 『天地明察(てんちめいさつ)』 
(岡田准一、宮崎あおい、中井貴一、松本幸四郎)
5.映画館:市川コルトンプラザを予定。
6.その他: 
 ①映画鑑賞会も今回で4回目となりました。
  鑑賞作品は、出来るだけ過去3回の作品と類似のものでなく、かつ、評判の良い作品を選びました。
 ②上映スケジュールは、9月18日(火)に発表になります。それにより、上映時刻が確定します。
 ③上映時刻が決定しましたら、各自でチケットを購入して自由に映画を鑑賞してください。
 ④終了後、映画館で集合の上、希望者で「映画を語る会」(懇親会)を行います。
7.お申込み方法:
  このメールに、下記項目をご記入の上、ご返信ください。
  ①氏名
  ②携帯電話番号 *当日の幹事との緊急連絡等に必要です。
  ③卒業学部・年度(塾員の方のみ)
  ④映画鑑賞後の「映画を語る会」(懇親会)の参加の有無

映画『天地明察(てんちめいさつ)』は、ベストセラー(原作は本屋大賞第1位)を、映画「おくりびと」の滝田洋二郎監督が制作しました。
”諦めない。挫けない。日本人の強さと美しさを描いた作品”となりました。

参加予定の方は、「返信メール」をお願い申し上げます。

   H24.9.4 文責/ 船橋三田会 映画同好会 小野 民平(昭47商卒)