FC2ブログ

お正月のお薦め映画 

レ・ミゼラブル(英国映画) 上映時間158分

全編を彩る「歌」に圧倒される2時間38分です。
監督は、一昨年『英国王のスピーチ』でアカデミー監督賞を受賞したトム・フーパー。
斬新なアイデアと映像設計で見事な作品となりました。多分後世に語り継がれるミュージカル映画だと思います。
 
フランスの文豪ヴィクトル・ユゴーの大河小説『レ・ミゼラブル(邦題は、ああ無情)』は、1個のパンを盗んだだけで19年間も投獄されたジャン・バルジャンの生涯を描いた物語で、これまで数回映画化されていますが、1985年には舞台劇としてロンドンでミュージカル化され大ヒットしました(現在もロングラン中。日本でも帝国劇場で上演されています)。
そのミュージカル舞台劇を映画化したのが今回の作品です。もとが舞台劇ですから、原作の中の人間ドラマを特に凝縮した内容になっています(その分、ストーリーは余分な説明は省き、簡略化されています)。
大変奥の深いドラマで、人間が生きるという事のすべてが描かれていると思います。

この映画は、最初から最後まで「歌」でドラマが進行します(全32曲)。セリフはほとんどありませんので、ミュージカルというよりオペラといった方が良いかもしれません。
登場人物は心の叫びを朗々と歌い上げます。クローズアップが多く、観客は「歌」と真正面から対峙する事になりますので少々疲れますが、素晴らしい楽曲がたくさんあって、各々がこの作品の見どころ、聴きどころです。特に、工場を解雇され娼婦となったファンテーヌ役のアン・ハサウェー(アカデミー賞取ると思います)が熱唱する「夢やぶれて」は、このシーンを見るだけで入場料を払う価値があると思わせるほどの歌唱であります。

ミュージカル映画は苦手という方も、ひとつの「教養」として是非ご覧ください。舞台は5月に日本でも帝国劇場で再上演されるようですが、チケットは1万円以上します。それが同内容を1800円(シニア割引なら1000円)で鑑賞できるのですから絶対お得です。
お正月にふさわしい映画です。お薦めします。    (私の採点は95点)

※30年前でしたら、70ミリかシネラマでロードショー公開されていた映画だと思います。豪華な映画です。できるだけ大画面でご覧下さい。

H24.12.29 上田 則夫(記)

スポンサーサイト



船橋三田会・映画鑑賞会 2012年ランキング発表! 

今年も残すところ4日となりました。船橋三田会会員の皆様にとっては、どのような1年でしたでしょうか?
今年からスタートした映画鑑賞会は、映画好きの楽しい憩いの時間として、参加者に楽しんでいただいております。

参加者による“2012年ランキング”を発表します。


1位 :アルゴ (ベン・アフレック監督・主演)<11月鑑賞>       92点
2位 :わが母の記 (主演:役所広司、樹木希林、宮崎あおい)<5月>   84点
3位 :ALWAYS 三丁目の夕日‘64 <1月>                  83点
3位 :戦火の馬 (スピルバーグ監督)<3月>                  83点
5位 :天地明察 (監督:滝田 洋二郎、主演:岡田准一)<9月>      82点


1位に選ばれた『アルゴ』は、全世界を震撼させた、在イラン米国大使館占拠事件をテーマにしたスリル溢れる作品。緊迫感とスピード感は見事としか言いようがありません。

2位の『わが母の記』は、昭和の文豪・井上靖の自伝的小説の親子の絆の物語。音楽はバッハのヴァイオリン協奏曲が使われて、美しい風景とともに、心にしみました。

3位は、東京オリンピックの開かれた昭和39年、1964年を舞台にした東京の下町の人情溢れる『ALWAYS三丁目の夕日‘64』と、第1次世界大戦当時の一頭の美しい馬と少年とのかけがえのない絆を描いた『戦火の馬』が同点でした。

5位の『天地明察』は、ベストセラー小説の映画化。江戸時代、日本初の暦づくりに挑戦した男を描く勇気に満ちた物語でした。

明年も、「船橋三田会映画鑑賞会」をどうぞよろしくお願いいたします。
いつでも気軽にご参加いただけますから、初参加大歓迎です。
皆様、良いお年をお迎え下さい。
   2012年12月28日
                 船橋三田会 映画同好会 小野 民平 

第34回船橋三田会ゴルフ会が開催されました! 

■12月18日穏やかな日のもと、「久能カントリークラブ」にてに行われました。
船橋三田会ゴルフ会の通例で、7位の方がブログ原稿の担当です。今回、山本さんが幸運をGet、早速寄稿されましたので掲載します。


            ☆       ☆       ☆

■ラッキーセブン入賞、万年ダッファーの山本です。

当日は師走にもかかわらず、ゴルフ好き11名が集まりました。
天気予報は「全日くもり」でしたが、薄い雲の合間から暖かな日差しもあり微風のゴルフ日和でした。

毎度のように全員我こそはと意気込んでスタート。
途中、大きくそしてうねりのあるワングリーンと斜面でのピン位置に悩まされて3パット4パットはざら。終わってみれば、いつも通り。
夢は砕かれ各自の腕前通りの成績表でした。

その中で実力者、中島さんが堂々のベスグロ優勝、そして年間100ラウンド以上の吉崎さんが2位でした。

私がご一緒した宮崎さんは82才とは思えぬ安定した力強いショットと巧みな小技で、DCやNPもとりグロスでは100の三番手。これでは、親睦と健康優先のゴルフ会とはいえ、101以上を叩いた、私を含む年下8名はおおいに反省せざるを得ないでしょう。

H24 12 18 ゴルフ会① 集合写真 H24 12 18 ゴルフ会② 宮崎会長挨拶 H24 12 18 ゴルフ会③ 森嶋幹事の説明
H24 12 18 ゴルフ会④ スタート前の様子
↑写真クリックで拡大します

3時前にはクラブを後にし、6時から東魁楼本店にて夜之部、忘年会。
ゴルフには参加できなかった紅一点、白鳥さんが来てくれました。

宮崎会長ご挨拶、内田さんの乾杯のご発声のあと、今回の衆院選であと一歩及ばな
かった藤田君が駆けつけてくれました。
じゃんじゃんと温かい紹興酒を呑み本場の中華に舌鼓を打ちながら、彼から選挙の裏
話を聞いたり、
彼を慰めたり激励したり、おおいに盛り上がりました。

朝から晩まで和気あいあいの楽しい一日でした。幹事さん、どうもありがとうござい
ました。
皆さん良いお年をお迎えください。(山本)
H24 12 18 ゴルフ会⑥ 忘年会 宮崎会長挨拶 H24 12 18 ゴルフ会⑦ 忘年会 乾杯 H24 12 18 ゴルフ会⑧ 忘年会 藤田さん合流 H24 12 18 ゴルフ会⑨ 忘年会 閉めの挨拶 

                     H24 12.22 船橋三田会幹事 ブログ担当




サイエンスカフェの実験を動画で再現しました! 

◆船橋三田会ブログの動画アップにチャレンジです!

↓ 下記URLクリックで見られます。
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20121208uSXDKbE3

この動画は、昨年開催した「第4回サイエンスカフェ in ふなばし」の浮遊実験を撮影したものです。
子供たちの生き生きした顔が、懐かしく思い出されます。

講師は、慶應義塾大学理工学部物理学科の千葉文野(ちばあやの)助教で、
テーマは、『~時期浮遊実験―― サイエンスは魔法!~』でした。
磁石を使った様々な実験は、最先端科学の不思議を体感!!

当日の様子は、『ここ』クリックしてください

■昨日12月7日(金)東京国際フォーラムで開催された『第13回慶應科学技術展』、千葉文野先生の小間77でも磁石を使った、大変おもしろい浮遊実験が見られました。
↓インタビューの様子です(写真クリックで拡大)
千葉先生 小間

H24.12.8 船橋三田会幹事 井町(記)

船橋三田会 創立15周年記念 Xmas ディナーコンサートが開催されました! 

 11月24日(土)17時より、船橋三田会 創立15周年記念 Xmas ディナーコンサートが三田キャンパス、ファカルティークラブにて開催されました!
 平成18年に始まり、今年で7回目の開催となります。
ちょうどキャンパス内では、三田祭が同時開催されており、学生時代を懐かしく感じながらキャンパスを周られた方も多かったのではないかと思います。
 クリスマス 0 クリスマス① クリスマス②
 ↑写真クリックで拡大します


  今回も船橋三田会会員のみならず、近隣三田会(市川、千葉、佐倉、八千代、四街道)、千葉KP会やご家族やご友人、当会のイベント「サイエンス・カフェin ふなばし」でご講義いただいた千葉先生とご両親様、さらには船橋稲門会のメンバーの方や現役の女子大生もご参加頂き、総勢49名の盛大な宴となりました。
 クリスマス③ クリスマス④ クリスマス⑭ ⑩と⑪の間へ

 シャンパンによる乾杯後、フレンチのコース料理を堪能。(今回も流石パレスホテル直営の味でかなりの美味でした。)その後、塾内で屈指のジャズビッグバンド慶應ライト・ミュージック・ソサエティーによるジャズミュージックを楽しみました。 
 クリスマス⑤ クリスマス⑥ クリスマス⑦
 クリスマス⑧ クリスマス⑨ クリスマス⑩

 生の演奏は大迫力で、途中お酒が進む中、会場では自然とダンスが始まり(千葉先生のお母様にも華麗なダンスをご披露頂き頂きました♪)本当に心揺り動かす素晴らしい演奏でした。
 会の終了時、船橋三田会(元応援指導部)丸尾さんの指揮のもと、学生も含め、全員で肩を組み合い「若き血」を合唱し、塾の「絆」を体感しました。

 クリスマス⑪ クリスマス⑫ クリスマス⑬
 クリスマス⑮

 会の準備に携わったスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

                        (記)H24.12.1 船橋三田会幹事 浅見