FC2ブログ

講演会“「脱亜論」をどう読むか?”の感想文を募集中! 

福澤精神研究会では4月26日(土)に開催しました都倉講師による講演会←クリックで記事にアクセスします)のご感想文を、参加者の皆様から募集しております
投稿して頂いた感想文は都倉武之講師に見て頂くと共に、来年度の講演会開催に向けた企画立案に役立てたいと思います。
また、感想文を要約し後日船橋三田会ブログにて皆様にご紹介させて頂くことも考えております。

ご参加されました皆様方からの多数のご投稿をお待ちしております。
尚、感想文の受付は5月31日までとさせて頂きます。

[応募方法]
船橋三田会ブログの「事務局」(←クリックでアクセスします)にアクセスし、ご氏名他必要項目ご記入後、備考欄に「講演会感想文」と明記し感想文を記載してください。

              H26.4.30 船橋三田会 福澤精神研究会



スポンサーサイト



第38回船橋三田会、ゴルフコンペ報告 

第38回船橋三田会ゴルフコンペが開催されました。今回船橋三田会ゴルフ会ルールで栄えある7位のブログ掲載原稿担当者は船橋三田会ゴルフ会の宮崎会長です。
届きました原稿を下記掲載します。

         ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

QUOTE
時恰も新緑酣の4月24日(木)、願ってもない日和でした。参加者総勢16名、一流コースの名に恥じない、”Lakewood総成”の西コースからスタート。
今回は取分け御婦人が4分の1を占めて、花を添えて呉れました。今後は何時も、”緑に沢山の花”の装いに恵まれたいものですね。
先走りますが次回は9月11日(木)、京葉CCの希望が多く、詳細決定の折は、追って案内申し上げます。
結果は既に、お聞き及びの事でしょう。此の報告文を託された小生は、Lucky-7賞でしたから拙文を執筆、お届け致します。
優勝は江澤さん、全く頷ける結果でした。前回は忘れもしない江澤さんの御令閨様、図らずも夫妻連続で、と言う事で恂におめでとう御座いました。
江澤さんの栄冠は至極当然であって、手前共がスタート前のワイワイガヤガヤの待機中に、御姿が見えない。其の訳は、一人準備運動に励んで居られた様な次第。
栄冠を手にする為には斯うでなくてはいけない、と言った、其の心構え、当然の話でしょう。優勝は正に”此の人”と言うべきでしょう。
時に、ゴルフをどう思うか、誰もが心身の健康増進に異議を唱えませんでしょうが、之が本Sportsの本源価値、そして付加価値は?となれば、結構な仲間作りに資するところ大、と申して憚らないと思います。
小生自身、ゴルフを失っては他に失うもがなく、言わば”我が人生、最後の砦”であると、思って居ります。
小生、芳紀、否、馬齢7度目の干支、つまり、84歳ですが、之からも頑張る所存ですから、引き續き、辱交に甘えさせて下さい。
皆さん方のご健康と”球運長久”を、切にお祈り申し上げます。 宮﨑 靖司 UNQUOTE
 ↓写真クリックで拡大します
H26 4 24 船橋三田会ゴルフ会 写真① 集合  H26 4 24 船橋三田会ゴルフ会 写真④ パーティ   H26 4 24 船橋三田会ゴルフ会 写真③ パーティ 
■スタート前/集合写真  ■優勝者された江澤さん ■宮崎会長のご挨拶
                      
                        船橋三田会幹事 ブログ担当



福澤精神研究会主催の「講演会」は、都倉講師へ拍手喝采の中で終演しました! 

◆平成26年4月26日(土)、船橋市勤労市民センターにて、船橋三田会福澤精神研究会主催の「講演会」(←クリックで開催チラシにリンク)が開催され、熱弁されました都倉講師へ拍手喝采の中で終演。
今回は、各方面でご講演実績があり、慶應義塾福澤研究センターの気鋭の研究者である都倉武之准教授を講師にお招きし、演題“「脱亜論」をどう読むか?”で講演して頂きました。
参加された方々は、船橋三田会会員、近隣から7地域三田会の会員、各会員の知人など幅広い地域から、また年令層は、慶應義塾大学昭和28年卒から平成25年卒までにわたり、年齢差ではなんと約60歳差となります。今回の演題“「脱亜論」をどう読むか?”に呼応したかのような参加者構成でした。

【講演内容】
・都倉講師より、冒頭に『脱亜論を語るには、まず脱亜論が書かれた時代の社会背景、国際情勢、国内情勢、時事新報の位置づけ、福澤先生の思い、等々、大きな幅広い視点から読み解いていく必要があります。』と話され、講演が始まりました。
・当日配布されました講演資料は、①「脱亜論」をどう読むか?、②『文明論之概略』、『民情一新』、『学問のすすめ』、『通俗国権論』、『時事新報社説』などから抜粋した資料A~Pまで、③脱亜論(明治18年3月16日付『「時事新報」に掲載)約2,200字の全文です。
・講演は、パワーポイントによるスライド映像で目からのインプットとともに、配布資料①「脱亜論」をどう読むか?を基本ベースとして、途中の重要ポイントでは資料A~Pを組み入れた懇切丁寧な進行でした。また話の節々では、面白いお話も織り交ぜられ、あっという間の2時間、熱演でした。

・ご参考までに、配布資料①「脱亜論」をどう読むか?の構成は、
0.福沢諭吉のイメージの変質
1.福沢の目指した社会とは?
2.福沢の近代化構想と『時事新報』
3.福沢における2つの世界観と「外交」
4.脱亜論を例として
まとめ
以上の構成になっています。

【感想】
本日の講演を聴いて、私なりに「脱亜論」をどう読めばよいのかを理解し、そして福澤精神へ一歩近づけたのではと大満足でした。今日における社会情勢と今から130年前の時代背景を比較しても大差ない世の中? 歴史は繰り返される。福沢精神は永遠に不滅なのかもしれません。
最後に、本日の講演を開催するにあたり船橋三田会会員及び近隣三田会の方々など多くの方からサポートして頂きました。この場をお借りしまして深くお礼申し上げます。
 ↓写真クリックで拡大します
H26 4 26 講演会 写真①14時/講演会開会  H26 4 26 講演会 写真② 福澤精神研究会の紹介  H26 4 26 講演会 写真③ 講師/都倉准教授
■14時/講演会開会   ■福澤精神研究会の紹介/井上会長  ■都倉講師のご紹介

H26 4 26 講演会 写真④ 講演/脱亜論をどう  H26 4 26 講演会 写真⑤ 都倉講師の熱弁が続く
■講演/脱亜論をどう読むか? ■都倉講師の熱弁が続く・・・

                    H26.4.27 船橋三田会 講演会実行委員(記)



「慶早戦応援観戦会」(5/31)参加募集締め切りのお知らせ 

来たる5月31日(土)神宮球場において開催予定の「慶早戦応援観戦会」につきましては、定員に達しましたので参加募集を締め切らせていただきました。
多数のご応募をいただき誠にありがとうございました。
         
         平成26年4月20日 船橋三田会 慶早戦観戦応援会実行委員(記)

                         
         ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

◆「慶早戦応援観戦会」の募集ご案内

皆様
お花見シーズンも終わり、「神宮の森」では東京6大学野球春のリーグ戦が開幕いたしました。
我が慶應義塾大学体育会野球部は今季こそ雪辱を果たし天皇杯を三田の山に持ち返えってくれるものと期待しております。
さて、恒例となりました船橋三田会主催「慶早戦応援観戦会」を下記要領にて行います。
久しぶりに青空のもとで塾生気分に戻って、大声で「若き血」を肩を組んで歌おうではありませんか!

             記

1.主催   :船橋三田会
2.参加対象 :船橋三田会会員および同会員ご家族・ご友人
3.月日   :第一回戦 平成26年5月31日(土)
4.集合   :神宮球場 現地集合
         ※集合場所・時間等の詳細は試合1週間前にご連絡致します。
5.参加費 :お一人様1000円(切符代500円 応援グッズ代500円)
 ・お席は3塁側内野応援席(旧称:学生席)を予定しています。
 ・切符と応援グッズは試合当日集合時に、現金と引き換えでお渡しします。
 ・尚、切符代500円につきましては船橋三田会が事前に立て替え払いで購入致しますので不参加の場合でも、切符代500円は徴収させて頂きます。
6.祝勝会(2次会)
  試合終了後、三田キャンパス近くの大衆割烹「つるのや」で祝勝会を行います。
  詳細は下記の◆◆祝勝会(2次会)◆◆をご参照ください。

         平成26年4月13日 船橋三田会 慶早戦観戦応援会実行委員(記)


東京六大学野球「慶早戦応援観戦会」(5/31)参加者募集 

皆様
お花見シーズンも終わり、「神宮の森」では東京6大学野球春のリーグ戦が開幕いたしました。
我が慶應義塾大学体育会野球部は今季こそ雪辱を果たし天皇杯を三田の山に持ち返えってくれるものと期待しております。
さて、恒例となりました船橋三田会主催「慶早戦応援観戦会」を下記要領にて行います。
久しぶりに青空のもとで塾生気分に戻って、大声で「若き血」を肩を組んで歌おうではありませんか!

            記

1.主催   :船橋三田会
2.参加対象 :船橋三田会会員および同会員ご家族・ご友人
3.月日   :第一回戦 平成26年5月31日(土)
4.集合   :神宮球場 現地集合
         ※集合場所・時間等の詳細は試合1週間前にご連絡致します。
5.参加費 :お一人様1000円(切符代500円 応援グッズ代500円)
 ・お席は3塁側内野応援席(旧称:学生席)を予定しています。
 ・切符と応援グッズは試合当日集合時に、現金と引き換えでお渡しします。
 ・尚、切符代500円につきましては船橋三田会が事前に立て替え払いで購入致しますので不参加の場合でも、切符代500円は徴収させて頂きます。
6.祝勝会(2次会)
  試合終了後、三田キャンパス近くの大衆割烹「つるのや」で祝勝会を行います。
  詳細は下記の◆◆祝勝会(2次会)◆◆をご参照ください。

7.お申込み方法: 【事前予約制】
  船橋三田会事務局ウェブサイト「船橋三田会事務局」(←クリックで開けます)から、
 「慶早戦応援参加希望」と明記の上お申込み下さい。
        
 その際、下記項目について必ずご記載下さい。
 ①氏名
 ②メールアドレス
 ③携帯電話番号(当日幹事との緊急連絡等のみ使用)
 ④卒業学部、年度(塾員のみ)
 ⑤「祝勝会」(2次会)のご出欠 (お席に限りがございますので、必ずご記載ください)

8.締切り
  先着順で受け付け、定員に達し次第締め切らせて頂きます。


◆◆祝勝会(2次会)◆◆
「慶早戦応援観戦会」終了後、下記要領にて「祝勝会」を行います。

1.場所 :「つるのや」三田
        電話:03-3451-5052
        住所:東京都港区三田5-14-15 地下一階 
2.日時 :5月31日(土)17:30~ 現地集合
3.会費 :当日 割り勘 約3000円程度(目安)
  ※野球が雨天等で中止となった場合は「祝勝会」(2次会)も中止となります。
4.お申込み方法
  「慶早戦応援観戦会」お申込みの際、お申込み事項⑤に「2次会参加」と明記してください。
       
        平成26年4月13日 船橋三田会 慶早戦観戦応援会実行委員(記)

====================================



福澤精神研究会「講演会」が近づいてきました! 

船橋三田会会員の皆様

いよいよ桜も満開の4月です。
船橋三田会福澤精神研究会主催の「講演会」も開催日(4/26)が近づいてきました。

都倉講師による、演題:「脱亜論」をどう読むか?

「脱亜論」を読み解いていくと・・・ 
 ○知られざる福澤諭吉が見えてくる。
 ○福澤先生は、世界をどう見ていたのか? 外交思想が浮かび上がってきます。
 ○福澤諭吉における2っの世界観とは?

福澤諭吉の考え方をもう一度学びませんか?
福澤先生は我々に何を語りかけるのか、各自が考える機会にしましょう。

定員まで残り席数も少なくなってきました。
参加申込先着順です。
ご参加ご希望の方は、氏名、電話番号、所属他をご記入され、早めにお申し込みください。
開催時間・場所等、詳細は添付のチラシをご参照してください。

【参加申込方法】
 ・本メールへの返信
 ・船橋三田会ブログ事務局からのメール
   http://funabashimitakai.blog41.fc2.com/
    講演会チラシ
    ↑チラシクリックで拡大します
                       H26.4.3 船橋三田会 講演会実行委員