FC2ブログ

年忘れ落語会&忘年会! 大いに笑い、美味しいお酒・お料理を堪能!  (2014年12月13日実施) 

♣♣♣
まずは、慶應義塾大学・落語研究会 伝統の小話(落語)から一席・・・。

昔はネズミを捕まえる時は、箱をかぶせて捕まえたそうです。
ネズミを見つけた男が、そ~っと 箱を持って「えぃ!」とばかりかぶせると、見事にネズミは、箱の中に・・・。
男:「よしぃ、このネズミは、大(だい)だな!」
それを見ていた友人が、「いや、小(しょう)だ!」
男:「大だ!」
友人 「小だ!」
言い合っていると、箱の中からネズミが鳴きました。
🐁 「チュウ!」

♠♠♠
今年も残すところ3週間となった12月13日(土)夕方、料亭なべ三に、24名の三田会の仲間が集まり、年忘れ落語会&忘年会が行われました。
現役塾生達の熱演に、皆さん 拍手喝さいでした。👏 👏

引き続き行われた忘年会。
24名全員が1分間スピーチをして、今年1年の思い、来年への抱負など語り、和気あいあいの楽しい雰囲気に包まれました。🍶
最後は、元応援指導部の丸尾さんのリードで、「若き血」を合唱してお開きとなりました。
参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
末筆ながら、学業で忙しい中(?)、船橋に出向いていただき見事な落語を演じてくれた落語研究会の皆さんに感謝申し上げます。
                         (文責 小野民平 昭47商卒)

落語① 落語② 落語③
落語④ 落語⑤ 落語⑥
落語⑦ 落語⑧ 落語⑨
落語⑩ 落語⑪ 落語⑫
落語⑬ 落語⑭ 落語⑮
落語⑯
 ↑写真クリックで拡大します



スポンサーサイト



2014年 東京六大学野球 秋季リーグ 慶早戦応援観戦記  

11月3日(月)神宮球場において船橋三田会恒例の「慶早戦応援観戦会」を行いました。
11月1日(土)の一回戦が雨天順延となったため、応援観戦会も急遽11月3日に変更となりました。
そのため参加者は8名に減ってしまいましたが、「打倒 早稲田!」を合言葉に勇躍応援席に乗り込みました。
試合開始前に清家塾長も球場にお越しになり、応援席に向かってご挨拶されました。
今シーズンの慶早戦は両校とも2連勝で勝ち点をとれば優勝と、お互いに負けられない伝統の一戦となりました。
前日の一回戦で最終回の追い上げがかなわず早稲田に先勝を許しましたが、二回戦では接戦をものにし、5対4で勝利。慶應義塾の意地を見せつけました。

慶應義塾は前日に一敗しておりましたので優勝の可能性はなくなっておりましたが、意気消沈することなく、「打倒早稲田!」の意気に燃え、最後まで全員が肩を組み「若き血」を歌い続け、勝利に導くことができました。

試合終了後、応援席では「おお わが慶應」を熱唱し、母校の勝利の喜びを分かち合いました。

謝辞
今回も慶應義塾大学応援指導部ならびに慶早戦支援委員会の塾生諸君には大変お世話になりました。
改めて御礼申しあげます。
来季もどうぞ宜しくお願いいたします。
 ↓写真クリックで拡大
 慶早戦 ⑥を⑤へ 慶早戦 ① 慶早戦 ②
 慶早戦 写真③ 慶早戦 ④ 慶早戦 ⑥を⑤へ 
 慶早戦 写真⑦

          (船橋三田会 慶早戦観戦応援会実行委員 佐藤修、見崎一郎)



第39回船橋三田会親睦ゴルフ大会&忘年会 

 第39回船橋三田会ゴルフコンペが、久慈カントリークラブで開催されました。
今回船橋三田会ゴルフ会ルールで栄えある7位のブログ掲載原稿担当者は、いつも大変お世話になっております幹事の平田さんです。早速原稿が届きましたので掲載します。

         ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 前回(9月11日)荒天により途中5Hで中止の止む無きという事態になってしまった親睦ゴルフ大会が、12月3日に仕切り直しの開催となりました。
 連日、日本列島が嵐に見舞われる中、当日は強風が吹くものの雲ひとつ無い好天の下、日陰を除いてはさして寒さも感じなく防寒具を徐々に外すというこの数日間ではまあまあのコンディションでした。
 参加者は8名、2組と大分寂しくなってしまいましたが、「三田会のゴルフはいつも晴れるんだよな!」という掛け声に励まされて勇躍スタート。叩いたホールでも今回はダブル パーCUTなので、きっとHDホールにかかるのだと言い聞かせつつ、また献金の元となるペナルティーをも数えながら無事ラウンドを終了。先ずは風呂で身体を芯から温めて各自、一路市内の忘年会場へ。

 忘年会(於 東魁楼)では宮崎代表の挨拶の後、塾の縦横の強い繋がりの良さを語り合いながら暫し歓談。総会で船橋三田会にも入会された世話役の江澤君より成績発表があり、順次代表より順位賞、特別賞が授与されました。
 【優勝】山本君(S47)71.4 【準優勝】江澤君(S45)72.8 【第3位】内田君(S38) 74.8
 優勝者のスピーチではフェアウェーをキープすることを第一に考え、ティショットではドライバーを使用しなかったことなどが披露されました。
 席上、第1回より長きに亘り代表を務められた宮崎代表より高齢なので、貢献度を勘案して後任に内田君を推薦したい旨の発表がありました。来年からは参加者が多くなるように開催数を年3回⇒2回(5、11月中旬~下旬)、また今後の運営については幹事会を持つ等話し合われました。    平田(S48)

  ↓写真クリックで拡大
 ゴルフ① ゴルフ② ゴルフ③
 ■スタート前            ■宮崎会長挨拶         ■集合写真 
 ゴルフ④ ゴルフ⑤ ゴルフ⑨
 ■第1組メンバー         ■第2組メンバー         ■忘年会/乾杯
 ゴルフ⑥ ゴルフ⑦ ゴルフ⑧
 ■優勝 山本さん         ■準優勝 江澤さん       ■第3位 内田さん
                      
                        船橋三田会幹事 ブログ担当