FC2ブログ

4月のお薦め映画 

〇『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』 (英) 125分 

第2次世界大戦初期の1940年5月10日、チャーチルは首相に任命されますが、その頃イギリスは、ヨーロッパ諸国を次々に併合するナチス・ドイツ軍によって存亡の危機にあり、徹底抗戦するか、あるいは屈して和平交渉をするか、首相としての決断を迫られます。この作品は、チャーチル首相が、その決断を下すまでの苦悩の20日間を描いています。

原題は「DARKEST HOUR」。暗闇の時間。その困難をチャーチルはいかに乗り越えたのか。それがこの作品のテーマで、チャーチルの伝記やイギリス近代史ではなく、あくまで人間ドラマとしてチャーチルを描いています。

とてもバランスの良い娯楽映画で、2時間、観客を飽きさせません。ストーリーは単純でわかりやすいし、映像は絵画のように重厚で美しく、音楽も巧みに盛り上げます。大変上質で、「映画」らしい「映画」だと思います。そして何よりも見どころは、ゲーリーオールドマン(アカデミー主演男優賞受賞)演じるチャーチルの造形。日本人で初めてのアカデミーメイクアップ賞受賞の快挙ですが、ゲーリーオールドマンを全く別人に変えてしまいました。これは見事です。

まさに快作です。この機会に是非映画館でご覧下さい。お薦めです。  
 (私の採点は85点)

[昭和55年文学部卒 上田則夫]






スポンサーサイト



 「第11回 サイエンスカフェ in ふなばし」のご案内 

皆様

恒例となりました「サイエンスカフェin ふなばし」を7月14日(土)に開催いたします。
今回で11回目となります。

毎回、お茶とお菓子を頂きながらリラックスした雰囲気の中で最先端の科学研究の成果に触れていただいております。
新進気鋭の科学者を招き、最先端の科学技術に関する研究成果を、将来を担う小中高生に解かり易くお伝えすることで、更なる学びのきっかけにしていただければという趣旨でございます。
この活動は、船橋市教育委員会のご後援を受けて実施しております。

今回は 慶應義塾大学理工学部 機械工学科教授 工学博士 三木 則尚 先生 をお招きし、
最新のマイクロマシン(小さな機械)について勉強します。自然界に見られる「スケール効果」(サイズによる効果)について自分たちで考えたのち、グループごとに「マイクロ人口いくら」作りに挑戦します。

子供から大人までお楽しみいただけます。
是非、お子様やご友人をお誘い合わせの上、お申し込みください。

1.講演テーマ : 「もし人間が小さくなっちゃったら? ~マイクロマシンの世界~ 」
2.日 時 : 平成30年7月14日(土) 開場 13:30  講演 14:00~16:00
3.主 催 : 船橋三田会
4.協 賛 : 船橋情報ビジネス専門学校 
5.後 援 : 船橋市教育委員会
6.会 場 : 船橋情報ビジネス専門学校 
           http://www.chiba-fjb.ac.jp/www/ ←クリックでリンク
         船橋市本町7-12-16(JR船橋駅 北口 徒歩4分)
7.会費  : 学生及び教育関係者は無料(参加対象:小学4年生以上)、一般500円
8.申込方法: 事前申込みが必要です。定員60名になり次第締め切らせていただきます。
氏名、連絡先(電話番号もしくはe-mail アドレス)、学生は学校名・学年を下記までご連絡下さい。
船橋三田会 浅見(あさみ)携帯電話:090-3007-3785、 Fax:047-336-1353
         笠原(かさはら)携帯電話:090‐7764‐1062
船橋三田会ホームページ「事務局」からも申し込めます。
    http://funabashimitakai.blog41.fc2.com/ ⇒「事務局」へアクセス 
                               ↑
                            「事務局」クリックでリンクします

チラシ 改 ←チラシクリックで拡大します
        
(記)船橋三田会サイエンスカフェ実行委員