FC2ブログ

「第46回船橋三田会親睦ゴルフ大会」のご報告 

船橋三田会ゴルフ同好会より活動報告が届きましたので掲載します。

         ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

第46回大会は雲一つない快晴に恵まれた5月22日(火)に初の名門「姉ヶ崎カントリー倶楽部(東コース)」で開催されました。ご参加は男性8名女性3名の11名(3組)、スタート前に陽光眩しく降り注ぐ練習グリーン前に参集、先ず菅社長(卒S48経)から歓迎のご挨拶をいただき、幹事からルール説明があった後に集合写真を撮り、色濃くなった新緑の中を9:44に第一組から元気にスタートしました。
昭和35年オープンで太く高く育った見事な林にセパレートされたゆったりしたフェアウェイに白球を追って3組それぞれ賑やかに和気あいあいにラウンド、昼食を挟んで18ホールを無事に完走しました。

汗を流してからの懇親パーティは森嶋幹事の進行で内田代表の挨拶、乾杯に続いて初参加の福嶋正美君(卒S55商)の挨拶、飲食を進めながら成績発表~賞品授与に移りました。“新ペリア方式”による栄えある「優勝」は“豪打”の江澤君、前回(昨11月15日:森永高滝CC)に続く連覇で誠におめでとうございました。熱戦を振り返って弾む談笑が続く中、17時に目出度くお開きに、倶楽部ご厚意のお土産を手に再会を約して家路につきました。
次回の第47回大会の開催日は「11月21日(水)」(コース未定)に決まりました。“初参加”大歓迎です。ゴルフ好きの会員をお誘いのうえ奮ってご参加いただけますよう幹事一同お待ちしています。 以上
                       ラキーセブン賞:内田俊介
写真3 写真2 写真1
写真5 写真6 写真4
 ↑写真クリックで拡大    
                            H30.5.23船橋三田会事務局






スポンサーサイト



都倉准教授による福澤精神研究会「第11回講演会」が開催されました! 

◆4月15日(日)午後、船橋市中央公民館にて、船橋三田会会員、会員の知人及び近隣三田会会員など総勢31名のご参加者のもと、慶應義塾福澤研究センターの都倉武之(とくらたけゆき)准教授にご講演して頂きました。
船橋三田会会長である井上さんから講演会開催のご挨拶と都倉講師のご紹介で始まりました。
・今回の演題は、“福澤諭吉と慶應スポーツ!でした。
・パワーポイントによるスライド映像とともに、
“1.スポーツとは?、2.福澤と体育、①福澤の身体と健康管理、②緒方洪庵の「病学通論」、③教育の一環としての「体育」へ、④「体育の目的を忘るゝ勿れ」、3.小泉信三のスポーツ観、4.日本における武士道的スポーツ観、5.早慶野球戦の歴史が示すもの、6.慶應流のスポーツとは、7.まとめ”
の流れで“福澤諭吉と慶應スポーツ”について多方面からお話され、とても分かり易く参加者の皆さんに伝わってきました。
・今回参加された方々にアンケートのご協力を頂きましたが、皆さん本日の講演にご満足され、“特に慶早戦誕生からの歴史や裏話がおもしろかった”など、「慶應スポーツ」や福澤先生の「体育」への思い、などを再認識されたご様子です。
・最後に、佐藤幹事長より本日ご講演頂いた都倉講師及びご参加して頂いた皆様へのお礼の言葉で終演となりました。

1 2 4
5 3 6
    ↑写真クリックで拡大します

◆講師の慰労会&懇親会
・講演会終了後、都倉講師の慰労会&懇親会を行い20名の多くの方々がご参加されました。
井上会長の開会の辞でスタート。ご講演頂いた都倉講師から改めてご挨拶を賜り、そして乾杯。近隣三田会及び船橋三田会会員の方々から講演会のご感想や近況報告などを賜りました。
・都倉講師と多くの方々との会話が途切れることなく弾みました。初めてお会いした方々と共にテーブルを囲んで和やかに歓談でき、本日の講演会及び懇親会を有意義に終えることができました。
① ② ③

・最後に、昨年に引き続き講師を引き受けて頂けました都倉准教授、及び本日の講演を開催するにあたり船橋三田会会員や近隣三田会の方々など多くの方からサポートして頂きました。この場をお借りしまして深くお礼申し上げます。

H30.5.9 船橋三田会 講演会実行委員(記)





第27回 映画鑑賞会の報告 

 『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』

  チャーチルは いかに困難を乗り越えたか
               まさに快作!

日時: 平成30年4月22日(日)午後3時45分上映
参加者:11名(うち映画は7名)
場所: TOHOシネマズ 錦糸町
作品: “ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男”(英国)
    主演: ゲイリー・オールドマン(チャーチル)
    監督: ジョー・ライト

参加した皆さんのコメント:
◆2時間、観客を飽きさせません。映像は絵画のように重厚で美しく、音楽も巧みに盛り上げます。大変 上質な映画です。
💛チャーチルを演じたゲイリー・オールドマンの渾身の演技(アカデミー賞主演男優賞を受賞)、それを支えたメークアップの辻 一弘(同賞メークアップ賞を受賞)はさすが!
♠以前、映画「ダンケルク」で当時の知識は多少ありましたが、これほどの切迫感が政治の世界で展開されていたとは驚きです。
🍀チャーチルも大いに悩み、迷ったという事実を知ると、すこしほっとしました。
●チャーチルの演説を身を乗り出して観ていました。

■この映画は、本当に観る価値がある映画です。

皆さんの採点は、84点でした!! 高得点。

名画や話題作を観た後で、自分の感想を話したり議論することを通じ、お互いに楽しい時間を共有できるので、「映画鑑賞会」は楽しいです!!
酒もうまいです。


1 2 3
4 5 6
7 8 9
↑写真クリックで拡大します 
                     文責 小野民平(S47年商卒)





船橋稲門会主催 「市民公開講演会(5/26)」のご案内 

このたび船橋稲門会様から「市民公開講演会」のご案内をいただきましたので、お知らせいたします。
皆様、どうぞ奮ってご参加ください。

<船橋稲門会様からのご案内文>
早稲田大学校友会 船橋稲門会(澤田俊子会長)では、毎年5月の定期総会に合わせ、広く市民の皆様を対象に「市民公開講演会」を開催してまいりました。
本年も来る5月26日土曜日午後2時から「船橋市勤労市民センターホール」にて
「博物館事始めそして展覧会の裏ばなし」と題し、元東京国立博物館副館長 奥村秀雄氏による講演会を開催いたします。明治150年にあたる今年、改めて明治維新の意義が問い返されている折から、維新政府の西欧列国に追いつきたいという強い思いが、国立博物館を誕生させた経緯やその後の発展、さらには戦後の代表的な特別展覧会での語られざるエピソードも交えた講演に多数のご参加をお待ちしております。

1.日 時 : 平成30年5月26日(土)14時~ (開場13時30分)
2.場 所 : 船橋市勤構市民センターホール
         船橋市本町4-19-6  電話047-425-2551
3.お申込み:不要
4.入場料:無料  (資料代300円)
5.お問い合せ
TEL&fax.: 047-465-1985(吉川|)、047-432-0366(澤田)
 チラシ←チラシをクリックすると拡大します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
H30.5.2 船橋三田会事務局