FC2ブログ

10月のお薦め映画 

〇日日是好日 (邦画)  104分

「茶道」をテーマにした静謐な映画です。
原作は、『日日是好日―お茶が教えてくれた15のしあわせ』(新潮文庫)。エッセイストの森下典子が20年以上お茶を習ってきた中で、茶事の不思議さ、面白さ、そして学んだ事、感動した事などについて綴ったエッセイです。
エッセイが原作ですから、それほどドラマチックな人間ドラマはありません。
主人公の典子(黒木華)は、大学生の時に、いとこの美智子(多部未華子)と共に、近所の武田先生(樹木希林)が営む茶道教室に通い始めます。それから20数年間に、典子の人生には、就職とか、失恋とか、家族の死とかいろいろな事が起こりますが、その人生の折々が茶道との関わりで語られていきます。

「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」というのは、雲門禅師(唐の時代)の言葉で、ある意味で悟りの境地を表わしていますが、この映画では、主人公が、茶道を通した年月の中で、その言葉の意味に気づき、体感します。茶道は、「禅」につながっていますので、この映画は、仏道の映画でもあります。ここには、大変豊饒な人生哲学があります。

とはいえ、小難しい映画ではありません。理屈よりも感性に訴える映画で、二十四節気という四季の移ろい、茶室の掛け軸や、美しい茶碗や和菓子といった、茶道のアイテムが丁寧に語られる、静かでゆったりした映画です。
そして、何よりも、主演の黒木華と樹木希林が、見事な演技力で、この作品に血肉を与え、茶道の世界を描きながら、人間ドラマとしても深みのある作品になっています。特に樹木希林は遺作とよぶにふさわしい名演だと思います。
前半は、人によっては少々眠くなるかもしれませんが、茶道の世界を学ぶつもりでご覧になると良いかと思います。秀作です。是非ご覧ください。    (私の採点は、80点)

[昭和55年文学部卒 上田則夫]







スポンサーサイト



船橋稲門会 “稲門ウォーカーズ”10月例会のご案内 

このたび船橋稲門会様から“稲門ウォーカーズ”10月例会のご案内をいただきましたのでお知らせいたします。
ぜひ奮ってご参加ください。

<船橋稲門会様からのご案内文>

      “稲門ウォーカーズ”10月例会のご案内

 10月例会は、爽やかな空気の中、印旛沼の湖畔と鹿島側沿いを歩くコースを企画しました。
 まず京成臼井駅をスタートし、臼井城址公園を訪ねます。その後は印旛沼の湖畔を東へ向かい、ふるさと広場(オランダ風車のある所)を目指します。ふるさと広場では、色とりどりのコスモスを眺めながら、昼食をとります。その後は、鹿島川を南に向かい、佐倉城址公園を裏側から登り公園を散策して、ゴールの京成佐倉駅へ向かいます。
 今年の夏は猛暑の日が多く、クーラーの効いた部屋に閉じこもりがちであったと思いますので、運動不足解消の一助になれば幸いです。
(参加・不参加の連絡は不要、雨天の場合は中止)。

集 合   :10月14日(日)「京成臼井駅」改札口10:00(時間厳守)
歩行コース:「印旛沼と鹿島川の遊歩道を通り、満開のコスモス畑を訪ねるウォーク」
        歩行コース地図は当日配布します
 ショート:京成臼井駅からふるさと広場まで(約5km)
  ※ふるさと広場→京成佐倉駅のバスは13:53がありますが、混雑で乗り切れないかも知れません。
   ショートの人3~4人でタクシー利用をお勧めします(乗車距離は5km弱)
 ロング :京成臼井駅から、京成佐倉駅まで(約11km)

持ち物:昼食、飲み物、雨具(天気予報確認要)

当日の天気が紛らわしい場合には、船橋稲門会メーリングリストで「実施するか否か」をご連絡しますので、家を出る前にチェックをお願いいたします。
ご質問は、kunihiro.satoh@nifty.comへお願いします。

世話人 佐藤邦弘

  ☆     ☆     ☆     ☆      ☆

H30.10.9 船橋三田会事務局








第11回サイエンスカフェ in ふなばし アンケート結果のご報告! 

7月14日に開催されました三木教授講師による、「もし人間が小さくなっちゃったら? マイクロマシンの世界」、”サイエンスカフェ in ふなばし” アンケート結果のご報告です。

今回は、小学生:22名、中学生:10名、高校生:1名及び一般・父兄実験参加者24名(合計57名)の参加がありました。
当日、自然界に見られる「スケール効果」(サイズによる効果)について自分たちで考えたのち、グループごとに「マイクロ人工いくら」作りに挑戦しました。
1 2 3
 ↑画面をクリックすると拡大します

小学生からご父兄まで、普段は触れ合うことのほとんどない最先端の科学を体感したサイエンスカフェでした。
◆当日の様子は、ここをクリックするとご覧になれます。

            サイエンスカフェ実行委員アンケート集計担当 笠原(記)