FC2ブログ

「映画鑑賞会」からのレポート 

今、ホットな映画「フィクサー」を見ました。
ニューヨークの大手法律事務所で裏の仕事だけを一手に引き受ける弁護士(マイケル・クレイトン=ジョージ・クルーニー)が、大型集団訴訟案件をめぐる陰謀に巻き込まれる社会派サスペンス・ドラマ。  F.N
ジョージ・クルーニー
雇った弁護士の能力次第で判決が大きく左右され「金で無罪が買える国」訴訟大国アメリカで・・これは個人のモラルがどのように腐敗していくかが描かれています。
最初はなかなか内容が理解出来なかったのですが・・ラストで「そういう事だったのか」と納得しました。
西洋人が馬に見とれる意味もよく分かりました。
是非、お勧めする映画です。皆様もいかがですか?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する