FC2ブログ

「映画鑑賞会」から 

「崖の上のポニョ」をみてきました。
ハム好きの人面魚ポニョが5歳の宗介のために人間になりたがるお話。
意地悪な父親がポニョを海底に連れ戻そうとします。
尾ひれをヒラヒラさせて泳ぐポニョはとっても可愛らしいですね。
クラゲの大群、いっぱい湧いてくるプランクトン、網で引っかかる海底のゴミなどなど・・・。
海のシーンが壮大なスケールで描かれていてとても迫力がありますね。
宗介の目から見た世界はシンプルで、驚きと幸福感に満ちているようです。
また宗介の名前は、夏目漱石の小説『門』の「崖の下の家にひっそりと暮らす野中宗助」から付けられたそうです。
純粋な気持ちで映画は見るものだとつくづく思いました。           映画は友達
ポニョ2


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する