FC2ブログ

慶早戦観戦記 

____________________________________________________________平成20年11月6日
  _____________________________________________八千代三田会   江原富男
1:はじめに
11月1日、秋晴の好天の日、船橋三田会の佐藤修様に導かれ、慶早戦初戦に家内と共に
船橋三田会大応援団の一員に加わりました。
青春真っ盛りの50年前の自分を思い出しながら、声援を送りましたが、
試合は残念ながら3対1で負けました。
二日目のような、余裕のある試合展開の日でなかったことが悔やまれます。(K9-W3)
2:五十年前の慶早線
 1958年(創立百年の年)春季リーグ戦の学生券の半片が日記帳に貼り付けてありました。
 それによると、慶大―早大(2回戦) \30.00 でした。
 創立百年記念 慶應義塾祭(1958.11/12日~16日)四谷会場 \50でした。
参考までに当時の授業料は年間32,700円で、これを半期ごとに払いました。
 小生4年間の塾生生活では優勝経験なし。 当時は立教大の全盛で、長島、杉浦、本屋敷、浜中選手たち、慶応は安藤、渡海、などでした。
  またこの時代、慶早の歴史に残る6連戦がありました。
 プロ野球では日本シリーズ巨人対西鉄戦で巨人3勝のあと、西鉄の鉄腕稲尾投手の健闘で西鉄が4連勝し、三原監督率いる西鉄が逆転優勝を果たしました。
3:五十年前の世相
  テレビ、映画、歌謡曲、本、スポーツなどの面でブームになったものの一部を列挙してみます。
TV:バス通り裏(NHK),事件記者(NHK)パパはなんでも知っている(NTV)
 MOVIE:旗本退屈男(東映)、駅前旅館(東宝)、鉄道員(イタリア)、死刑台のエレベーター(米)、十戒(米)
 SONG:こいさんのラブコール(フランク永井)、嵐を呼ぶ男(石原裕次郎)、ダイアナ(ポールアンカ)、星はなんでも知っている(平尾昌章)
 BOOK:人間の条件(五味川純平)、陽のあたる坂道(石坂洋次郎)、氷壁(井上靖)
 SPORTS:45代横綱若乃花、長島茂雄デビュウし金田正一投手に4打席連続三振
4:最期に
  今回の慶早戦応援参加は千葉県合同三田会の成果であり、地域を越えた三田会のつながりから、塾員同士全く違和感なく交流できました。
 今年は優勝を逃しましたが、来年は塾高から田村、只野などの投手が入ってくるので、期待できそうです。早稲田の斉藤投手と投げ合って是非勝ってもらいたいものです。
  船橋三田会のますますの発展を祈念し筆を置きます。有難うございました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する