FC2ブログ

第78回慶早レガッタ応援記 

4月19日(日)、応援の甲斐有って見事栄冠に輝き、
悦びの余り祝杯を存分に重ねました(註1)。
“もう負けられない慶應”
之は軒昂たる意気込みを感じさせる、ケイスポのTop見出し。
応援に駆けつけた僕達4名(註2)は、学生応援団と共に気勢を上げて、時間が迫るに及び、桜橋は観衆が埋め尽くし、墨田の水は清く澄んで波高からず、熱気弥増す頃には風も下流側からの順風に変って勝利の予感。 S28経  宮崎 靖司

keioboat.jpg
第2エイトが幸先良く勝って、続く期待の対校エイトも大勝、応援の大歓声川面を渡り、何処まで届いた事でしょう、“若き血”と“塾歌”、そして“丘の上”の斉唱を終えて思ひは尽きぬ墨堤を後にしたものゝ低徊去る能はず、嘗てエイトを漕いだ無二の親友、故印藤順一君の面影が思い出されて、“青春の頃のハイライト”の追憶に浸りました。
同君他界後、無慮7年半、当時力漕した雄姿が眼前に蘇って、遥かに懐かしく、此の日の勝利を共に歓べなかった事が非常に残念です。

そして、願はくば、今春のK-W野球戦も、颶気に乗じて栄冠を勝ち取り、神宮球場に精一杯勝利の紙吹雪を舞わせませんか、参りましょう、挙って応援に・・・。
フレー、フレー  慶応!!! 
                         以上
註1 : 雷門脇の老舗、蕎麦処 “尾張屋”
註2 :、東田、見崎、佐藤(修)、 宮崎


1-img292.jpg 2-img293.jpg
第78回早慶レガッタ結果

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する