FC2ブログ

「第三回 サイエンスカフェ  in ふなばし」のご案内 

いつもありがとうございます。
サイエンスカフェのご案内をさせていただきます。
本企画は毎年開催され、今回で3回目となります。
今回は7月の七夕様にちなみ、国立天文台 理論研究部から 固武 慶博士をお招きしております。
近年、ハイテクを駆使した観測や宇宙論の進歩により、宇宙の謎が一つずつ解き明
かされています。
最新データに基づき、宇宙と人間の関わり、限りない宇宙の魅力を探っていきます。
最先端の研究成果をお茶を飲みながらリラックスした雰囲気の中で、皆様にわかりやすくお話しいただきます。
是非、会員の皆様、お知り合いをお誘いあわせの上、奮ってご参加ください。
●開催の趣旨:
①慶應義塾大学に関係する新進気鋭の科学者を船橋市にお招きし、会員のみならず広
く船橋市の一般市民の皆様に最先端の科学技術が今後の社会でどの様に活用されるのか、
興味を持って頂く。
②特に、これからの日本の未来を担う子供や若者達に、学業が実社会に役立つことを
示し、夢を持って勉強に励んでいただく切欠をつくる。
---------------------------------------------船橋三田会 担当:浅見
pic09279.jpg
■講演テーマ:壮絶なる星の最期、超新星爆発
講演要旨:重い星は、数百万年にも及ぶ進化の最終段階に大爆発を起こし、それを私たちは大変明るく輝く星「超新星」として観測します。この超新星は、宇宙の進化に大きな役割を
担っているばかりではなく、生命の起源の鍵を握っていると考えられています。
本講演では、最新の研究結果に基づき、超新星を舞台にした宇宙と人間の関わりについて議論・考察します。
■日 時: 7月10日(土) 開場13:30 講演開始14:00 終了16:00
■主 催: 船橋三田会(慶應義塾大学OB・OG会)
■場 所: 船橋情報ビジネス専門学校
      船橋市本町7-12-16 (JR船橋駅 北口 徒歩3分)
■入場料: 大学生以下無料、大人500円/人
■申込方法:事前申込みが必要です。定員になり次第締切。
①氏名、②年齢、③所属、③連絡先(電話番号)
船橋三田会ブログよりお申込ください。
事務局 浅見 (携帯090-3007-3785)

固武 慶(こたけ けい)
1977年生。国立天文台理論研究部助教。
2000年 慶応義塾大学理工学部卒業。
2005年 東京大学大学院理学系研究科修了、博士(理学)。
2007年3月~2008年3月、マックス プランク研究所(ドイツ)にて在学研究。
2007年4月より現職。
専門は宇宙物理、特に超新星爆発に関連する天体現象に興味を持って研究を進めている。
    http://th.nao.ac.jp/~kkotake/
スポンサーサイト