FC2ブログ

第33回船橋三田会ゴルフ会が開催されました! 

成田ゴルフ倶楽部にて9月25日に行われました。ブログ原稿の担当は、船橋三田会ゴルフ会の通例で7位の方です。
今回、千葉三田会から参加されました永井さんが幸運をGet、早速寄稿されましたので掲載します。


            ☆       ☆       ☆

◆9月25日、場所は成田ゴルフ俱楽部。

このゴルフ場には一般道路からの進入口に鉄柵ゲートがあり門番に氏名を告げての入場となります。
このものものしい「格」は25年前のバブル期に浮かれ法人相手に絢爛豪華街道随一の接待ゴルフ場として開場した名残です。
いまでも美人コンシェルジェがクラブハウス内を案内し往時を感じさせます。
 
   ゴルフ写真①    写真② コース
さて肝心のゴルフプレイですが、午前中の集中豪雨的通り雨で参加12名の誰ひとり50を切ることができませんでした。 午後、雨上がりの重い芝を力でねじ伏せた山本光伸さんが、ただ一人の90台(98)でベストグロスに輝きました。
そして栄えある優勝カップは第31回に初参加で準優勝を獲得した井町臣男さんの手に・・・。
  
   写真③ 優勝者
今回は以上のような事情により成績の詳細報告は割愛させていただきます。
プレイ後のパーティはいつも通り和やかにはじまりましたが、「本日の12名参加程度では会の存立の危機である」との発言があり、最低でも4組フルゲートの参加者を募ろうで意見の一致をみました。

   写真④ パーティ

千葉三田会会員の私は6年前に平田俊光前幹事(?)のお誘いを受け船橋のゴルフ会に参加するようになりました。
船橋の良さは何といっても全員が顔見知っての和気あいあいさです。
千葉においてもゴルフ会を開催しはじめましたが8組~10組になり会員相互の親しみは生まれませんでしたので4回開催して中断、3年前に新たに「100切りをめざすひよこ会」をスタートさせました。
参加のみなさんは三田会員家族に拡げ、現在では年6回(年間開催日予告あり)、通常4組、男女半々の参加、毎回千葉市中心にもどっての成績発表懇親会を開きフレンドリーな集まりになってきました。
船橋での体験を千葉へ植え付けできたように思います。船橋からは白鳥恵里子さん、森嶋康長さんに参加いただいています。
川口幸雄会長の指示により船橋三田会の同好会をお手本に千葉三田会は各種同好会活動を開始しました。担当させていただいた者として船橋の先達のみなさんに心より感謝申し上げたいと思います。
                        永井 廉(昭和51年文卒)

    
           ★        ★        ★

                           H24.9.27 船橋三田会幹事(ブログ担当)   
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する