FC2ブログ

10月のお薦め映画 

シネマ歌舞伎 『ヤマトタケル』 (邦画 松竹)

歌舞伎ファン、必見!
日本を創った英雄を壮大なスケールで描く一大抒情詩!

 この映画は、昨年6月 新橋演舞場の4代目市川猿之助と9代目市川中車(俳優の香川照之)の襲名披露公演の舞台を撮影し、映画館の大スクリーンでデジタル上映したものです。シネマなので、役者の顔の表情まで大写しになり、とても迫力があります。新橋演舞場で生で観劇しても、こんなにアップではっきりは見れないので、シネマ歌舞伎のいいところでしょう。
 スーパー歌舞伎は、古典芸能の歌舞伎に現代風演出を加えており、どなたでも十分楽しめます。4代目市川猿之助(慶應義塾大学文学部国文科卒)は、まだ若いがその演技は華麗です。演目によって、力強さ、豪快さを見せたと思えば、とても艶っぽい女形も熟す。
 『ヤマトタケル』は、4代目市川猿之助の華麗な演技、スーパー歌舞伎のダイナミックな演出を満喫できることは間違いありません。歌舞伎に興味がある方には、お勧めです。

■劇場・・・東劇(電話 03-3541-2711、地下鉄東銀座駅徒歩1分)ほか
■上映期間・・・ 11月8日まで。
■料金・・・ 3,000円
■上映時間・・・3時間40分。(途中1時間おきに20分間休憩あり。)

                    文責:小野 民平 (昭47商卒)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する