福澤精神研究会「講演会」のお誘い 

都倉武之准教授による、”「脱亜論」をどう読むか?

この度、船橋三田会では、慶應義塾福澤研究センター(←クリックでリンク)の都倉武之(とくら たけゆき)准教授を講師としてお招きし講演会を開催します。

【福澤精神研究会とは・・】
船橋三田会会員で活動しています同好会の中の一つです。
「独立自尊」をはじめ福澤精神は永久不滅です。勉強会や講演会の開催を通して福澤精神の研究を行い、会員間の絆を深めております。

【講演内容】
「脱亜論」をどう読むか?
(副題)福澤先生は我々に何を語りかけるのか、各自が考える機会にしましょう。

”現在、我が国の国際環境は中国、韓国との関係悪化に伴い、先行き不透明で混迷の感があります。
このような時期に明治中期に福澤先生の唱えられた「脱亜論」が注目されております。
当時の時代的背景や福澤先生の真意について、福澤研究センターの気鋭の研究者である都倉准教授をお招きして講演をお願いしました。
福澤先生が現在の時代にご存命であれば我々に何を語りかけるのか、各自が考える機会にできればと思います。”
                    
◆開催日 :平成26年4月26日(土)14時~16時(開場13:30)
◆場 所 :船橋市勤労市民センター 3階 第一会議室
        住所 船橋市本町4-19-6 電話(047)425-2551
        http://funabashi-ksc.or.jp *)JR船橋駅南口から徒歩5分         
◆参加対象:船橋三田会会員、近隣三田会会員、および会員のご家族、ご友人
◆参加費 :800円
◆定 員 :54名 事前に申し込みが必要です(定員になり次第締め切り)
◆申込方法:船橋三田会ホームページ「事務局」(←クリックでリンク)へ氏名、電話番号、住所、他をご記入の上、お申し込みください。

【講師、都倉准教授のプロフィール】
2002年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
2004年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了。
2006年 武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部専任講師
2007年 慶應義塾福澤研究センター専任講師
2011年 慶應義塾福澤研究センター准教授専門分野 近代日本政治史、他

【講演会ご紹介チラシ】
 講演会チラシ
  ↑チラシクリックで拡大します

                  H26.3.1 船橋三田会 講演会実行委員 (記)

                 
            ☆       ☆       ☆       ☆       ☆



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する