FC2ブログ

第11回 映画鑑賞会のご報告 

       「人生のターニングポイント!」をユーモアで描いた作品
        
開催日 2014年3月21日(祝・金)
        作品: LIFE!(米国映画)
        会場: 市川コルトンプラザ TOHOシネマズ 

 雑誌「LIFE」の写真管理部で仕事をする平凡な主人公は、ある日、「LIFE」誌最終号の表紙を飾る大切な写真がないことに気付いた。
彼は、一大決心をしてカメラマンを探す旅に出発する。北極の海やヒマラヤの高山など波乱万丈の道のりは、彼の人生を一変させていく。
映画『LIFE!』の参加者7名の評価は、86点。

【参加者のコメント】
◆心が さわやかになる映画でした。映像も音楽も心地よく、セリフが少なくても人間として、「大事なもの」を感じました。(深い映画) 

◆出てくる「写真」が素晴らしかった。

◆上品で和みのある映画でした。

◆自分では選ばない映画でした。しかし、観終わった後は、晴れ晴れした気分で、明日からの活力が湧いてきました。

◆「世界を知ろう。相手に近づこう。」
 勤務先の「LIFE」社のポリシーを大切に、仕事に、人生に打ち込むロマンチックな男の物語です。

◆良かったけれど、良く理解できない箇所もありました。

◆遊び心のあるアメリカらしい明るいコメディっぽい映画でした。グリーンランド、アイスランド、ヒマラヤなど美しい自然を大画面で見ただけでも、入場代の価値がありました。

今回の参加者 (7名): 敬称略。
 山本 光伸(昭47経) 白鳥 恵理子(昭48商) 和田 英男(昭48商)
 丸尾 寿嗣(昭49商) 見崎 一郎(昭49政)  佐竹 洋一(昭54商)       
 小野 民平(昭47商)
   映画 映画鑑賞会 LIFE
                   文責 小野 民平(船橋三田会・映画同好会)




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する