第41回船橋三田会、ゴルフコンペ報告 

船橋三田会ゴルフ会より同好会の活動報告が届きましたので掲載します。

         ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

宮崎さんをお偲びしつつ「第41回親睦ゴルフ大会」のご報告

慶應義塾をこよなく愛し、ゴルフをこよなく楽しまれた先輩、宮崎靖司さんが11月19日に忽然と旅立たれました。
奥様のお話では当日も普段通りにお元気なご様子で日中は車も運転された由、夕方お二人でソファーに座ってテレビの相撲実況をご覧になっていた折にフっと肘掛けに寄りかかられ目を閉じられて・・・そのまま眠るように安らかなお旅立ちだったそうです。
享年85歳、奇しくも「親睦ゴルフ大会」の当日でした。
 
宮崎さんは平成11年に「ゴルフ同好会」を立ち上げられ5月6日「一宮CC」での「第1回ゴルフ大会」を皮切りに今日まで10有余年「ゴルフ同好会」を牽引され、愛好の士の輪を広げ絆を深めつつ同好会の発展に大変ご尽力くださいました。
温かなお人柄、博学多才にして明朗闊達、軽妙洒脱なオールド慶應ボーイ宮崎さんにもうお会い出来ないと思いますと誠に残念ですが一同心からご冥福をお祈りいたします。

さて、「第41回親睦ゴルフ大会」は11月19日(木)に名門(!)『カレドニアン・ゴルフクラブ』で開催されました。
夜来の雨が抜けて清々しい秋晴れ、絶好の“ゴルフ日和”に恵まれました。ご参加は(敬称略)第1組:金定・関口・森嶋、第2組:江澤(儀)・和田・山本(純)・内田、第3組:江澤(信)・槻谷・山本(光)の10名、同クラブ会員の藤田君は“腰痛”で参加しませんでしたが律儀にスタートミーティングに顔を出してくれました。
元気に集合写真を撮った後、インコース9:24に第1組から順次ティーオフ、午前中は少し風が強かったものの高い青空、眩しい陽光のもとで、フェアウェー、ラフ、グリーンともにアンジュレーションがあって難しいコースですが、紅葉につつまれたフェアウェーの薄茶、池の青、バンカーの白、グリーンの緑のコントラストが綺麗な景色を眺め落葉を踏みしめての和気藹々のラウンドでした。

引き続いての「懇親パーティー」はディフェンディング・チャンピオンの江澤君の進行で代表挨拶、初参加・槻谷君挨拶に続いて成績発表~表彰式、
今回は“青天井”のダブルペリア方式で誉ある優勝は森嶋君~密かに狙っていたそうでオメデトウゴザイマス、準優勝は江澤さん、3位は和田君、ラッキーセブン(ブログ報告担当)は当方でした。“コーヒー&スイーツ”の爽やかなパーティー、皆さんからスピーチをいただき全員写真を撮って和やかにお開きとなりました。

次回「第42回」はベストシーズンの『平成28年5月20日(金)』に開催いたします。コースその他詳細については追ってご案内いたしますが、今からご予定いただけますようヨロシクお願いいたします。 
 ↓写真クリックで拡大します
ゴルフ① ゴルフ② ゴルフ③      
                      (記)  ゴルフ同好会:内田俊介(S38商卒)

                    ☆     ☆     ☆

                        H27.12.5 船橋三田会幹事 ブログ担当




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する