第19回 映画鑑賞会の報告 “ブリッジ・オブ・スパイ” 

    全員☆☆☆☆☆ 五つ星で、最高の満点!

      日時:平成28年1月17日(日)午後3時上映
      場所:船橋ららぽーと、TOHOシネマズ
      作品:“ブリッジ・オブ・スパイ”(アメリカ映画)
             主演:トム・ハンクス  助演:マーク・ライランス
             監督:スティーヴン・スピルバーグ

参加した皆さんのコメント:
◆志の高い立派な作品であり、また大変優れた「映画」だと思います。感銘いたしました。一人でも多くの人に観ていただきたいと思います。 

💛この映画を2回鑑賞しました。満足のいく2時間20分です。事実に即した物語なので、緊迫感あふれ、観客に様々なメッセージを送ってくれます。 

♠「これこそ!映画」と思わず、唸りました。舞台は1961年 東西冷戦の中、東西を分ける『ベルリンの壁』が築づかれて、市民生活は暗黒化していく様子など、時代考証がしっかりしており、とても重厚な作品です。この映画を観た人は、ヒューマニズムに思わず涙するはずです。

🍀主人公のアメリカの弁護士は、自分の信念で動く、見事な(不屈な)男です。また、ソ連のスパイの男も、多くを語らないが 祖国への忠誠心と愛を持った人格者だった。

皆さんの採点は、全員☆☆☆☆☆ 五つ星、満点でした。

今回の参加者数は、第18回のあと、3週間しか経っていない、いわば緊急の開催だったためか、5名でした。
↓写真クリックで拡大します
映画1 映画2 映画3
映画4 映画5 映画6

                      文責 小野民平(S47年商卒)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する