FC2ブログ

第20回 映画鑑賞会の報告 

第20回 映画鑑賞会の報告 “スポットライト 世紀のスクープ”
      本年度アカデミー賞作品賞を受賞した作品!   

       日時:平成28年4月23日(土)午後3時10分上映
       場所:市川コルトン・プラザ TOHOシネマズ
       作品:“スポットライト 世紀のスクープ”(アメリカ映画)
            主演:ウォルター・ロビンソン、マイク・レゼンデス、
                 サーシャ・ファイファー、マット・キャロル
            監督:トム・マッカーシー

参加した皆さんのコメント:
◆新聞記者達は、罪を犯した神父の糾弾で終わらせず、カソリック教会という大きな“組織”(システム)を暴くことに集中した。新聞記者達の知性と意欲が、世紀の大スクープを掘り当てた。とても魅力的な作品です。
💛米国人の宗教観が興味深いです。
♠児童への性的虐待という、口にするのも嫌な問題をテーマにする勇気を感じる。日本では別の切り口になるなと思います。
🍀テーマは【深い】と思いますが、淡々とした展開だったなという印象でした。キリスト教文化がわかれば、もっと理解出来たのではと思います。
●(私は)カソリックではなく、浄土真宗なので、なかなか理解できなかった。
■世の中は「正義」と「悪」で、気持ちよく楽しめる映画もありますが、この映画は、そういう映画とは異なります。世の中の矛盾の中で「自分の信じることを精一杯やり抜く」ことを描いた奥の深い「映画」だと思った。

皆さんの採点は、80点でした。
写真1 写真2 写真3
写真4 写真5 写真6
 ↑写真クリックで拡大

                      文責 小野民平(S47年商卒)




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する