第23回 映画鑑賞会の報告 

     “ハクソー・リッジ”   
      武器を拒み 救出に徹した兵士の感動の実話!

        日時: 平成29年7月2日(土)午後2時45分上映
        参加者:6名(うち映画は4名)
        場所: TOHOシネマズ 八千代 緑が丘
        作品: “ハクソー・リッジ”(米映画)
               主演:アンドリュー・ガーフィールド
                   テリーサ・パーマー
               監督:メル・ギブソン

参加した皆さんのコメント:
 ◆銃を持たずに衛生兵として多くの兵士の救出にあたった行動で、良心的兵役拒否者として初めての名誉勲章を得た人物の実話に基づいていると聞き、驚きを禁じえなかった。

 💛沖縄での戦闘シーンは、日本軍が悪者に描かれていたのは、観ていて辛かった。

 ♠倒れても、まだ息をしている負傷兵を「オレが故郷に帰してやる!」と声をかけ、救出する勇気ある行動に心を打たれた。
 
 🍀戦闘シーンは壮絶ですが、基本的には繊細な戦争映画でした。

 ●これが実話ということにびっくりです。日本軍では到底認められないでしょう。
  アメリカの民主主義に脱帽しました。戦争は絶対やってはならない。 

 ■沖縄戦を映画で観るには、まだ70年で、私には早すぎた。

皆さんの採点は、76.7点でした!!

名画や話題作を観た後で、自分の感想を話したり議論することを通じ、お互いに楽しい時間を共有できるので、「映画鑑賞会」は楽しいです!!
酒もうまいです。

1 2 3
4 5 6
7 8←写真クリックで拡大します

                      文責 小野民平(S47年商卒)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する