船橋稲門会主催 「市民公開講演会(5/26)」のご案内 

このたび船橋稲門会様から「市民公開講演会」のご案内をいただきましたので、お知らせいたします。
皆様、どうぞ奮ってご参加ください。

<船橋稲門会様からのご案内文>
早稲田大学校友会 船橋稲門会(澤田俊子会長)では、毎年5月の定期総会に合わせ、広く市民の皆様を対象に「市民公開講演会」を開催してまいりました。
本年も来る5月26日土曜日午後2時から「船橋市勤労市民センターホール」にて
「博物館事始めそして展覧会の裏ばなし」と題し、元東京国立博物館副館長 奥村秀雄氏による講演会を開催いたします。明治150年にあたる今年、改めて明治維新の意義が問い返されている折から、維新政府の西欧列国に追いつきたいという強い思いが、国立博物館を誕生させた経緯やその後の発展、さらには戦後の代表的な特別展覧会での語られざるエピソードも交えた講演に多数のご参加をお待ちしております。

1.日 時 : 平成30年5月26日(土)14時~ (開場13時30分)
2.場 所 : 船橋市勤構市民センターホール
         船橋市本町4-19-6  電話047-425-2551
3.お申込み:不要
4.入場料:無料  (資料代300円)
5.お問い合せ
TEL&fax.: 047-465-1985(吉川|)、047-432-0366(澤田)
 チラシ←チラシをクリックすると拡大します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
H30.5.2 船橋三田会事務局





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する