FC2ブログ

第35回 映画鑑賞会の報告 

 『アルキメデスの大戦』  
    数学で戦争を止めようとした男の物語

     日時: 令和元年8月18日(日)午後14時50分上映
     参加者:8名
     場所: TOHOシネマズ 錦糸町 楽天地
     作品: 『アルキメデスの大戦』(邦画)
     監督: 山崎 貴
     主演: 菅田 将暉、 柄本 佑、 舘 ひろし、 田中 泯、
          圀村 隼、  橋爪 功  ほか

参加した皆さんのコメント:
◆史実に基づいたフィクション映画で面白かったです。軍隊だけではなく、人間の組織は自己中心の正義感と服従は、どんどん間違った方向に向かっても、止めることが出来なくなってしまう。いろいろ含みのある名画でした。 
💛原作の良さをよく引き出していたという評価。菅田将暉が適役かつ好演!映画を観て興味を持たれた方は、ぜひ原作コミックにあたってください。 
♠海軍内の戦艦派と空母派(航空機)の予算争いの中で、主人公の数学の天才が短期間に戦艦派のごまかしの建造価格を明らかにできるかが見せ場でしたが、最後に落ちもあって飽きさせないエンターテイメントな作品でした。
🍀数学が出来れば造船工学、物理学も精通しているというあり得ない仮想ケースを可能にしている面白さがあった。 
●原作者の発想が面白かった。娯楽大作という作品。
◇菅田将暉という役者はとても魅力的で、その演技に引き込まれた。

皆さんの採点は、78点でした。

名画や話題作を観た後で、自分の感想を話したり議論することを通じ、お互いに楽しい時間を共有できるので、「映画鑑賞会」は楽しいです!!
酒もうまいです。


201909211201909212201909213
201909214201909215201909216
201909217201909218201909219
201909211020190921112019092112
 ↑写真クリックで拡大
                      文責 小野民平(S47年商卒)











スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する