FC2ブログ

延期のご連絡!(福澤精神研究会「第13回講演会」開催のご案内) 

船橋三田会会員の皆様

4月12日に予定していました福澤精神研究会「第13回講演会」は、新型コロナウイルス感染拡大にともない、参加者皆様の安全を第一として、延期することと致しました。
ご参加お申し込み当日の講演会を楽しみにされていた皆様方には誠に申し訳なく思っております。
今後の終息状況を見ながら講演会を再度企画致します。皆様のご理解とご協力を賜りたくよろしくお願い申し上げます。
 (記)船橋三田会事務局

   ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

船橋三田会会員の皆様

この度、福澤精神研究会「第13回講演会」を企画しました。
今回の講演は“北里柴三郎と福澤諭吉”のお話です。
 二人の接点は、伝染病研究所設立の1892(明治25)年から始まります。福澤先生はドイツで世界的な研究成果を挙げて帰国した北里柴三郎が、研究の場を得られずに困っていることを知り支援に乗り出し、日本での活躍の舞台として研究所を建てて彼に与えました。以後北里は福澤の庇護の元で研究を継続し、日本の医学の進歩に多大な貢献をなすとともに、たくさんの門下生を育てました。福澤先生の逝去後も人生の節目にその助言が生き、現在の北里研究所の発展にも繋がっています。
 また、慶應義塾が設立60年を期して、現在の医学部新設を計画した際には、福澤先生の恩に報いるため北里は門下生を引き連れて参加し初代学部長・病院長となりました。北里は、官立に対抗して私立の立場から医学界に貢献した人物だったことは余り知られていません。
 昨年発表された新札・千円札の人物に北里が選ばれました。壱万円札の福澤先生と入れ替わりで登場する、慶應義塾に縁が深い北里について学んでみては如何でしょうか。     

・講師  : 慶應義塾 福澤研究センター
          都倉 武之(とくら たけゆき)准教授
・講演内容: 北里柴三郎と福澤諭吉
・開催日時: 令和2年4月12日(日)15:30~17:30(開場15:10)
・会場  : 船橋市中央公民館 5階 第4集会室 
       *)JR船橋駅南口から徒歩5分
        住所 船橋市本町2-2-5 電話(047)434-5551
・参加対象: 船橋三田会会員、近隣三田会会員、及び会員のご家族、ご友人
・定員  : 40名 事前に予約が必要です(定員になり次第締切)
・参加費 : 1,000円
・申込方法: 船橋三田会ホームページ(http://funabashimitakai.blog41.fc2.com )の
 「事務局」(←クリックでアクセス)へ氏名、電話番号、所属他を記入申込。 
 又は、講演会実行委員(井町携帯:090-8819-3705)までご連絡ください。
・主催者 : 船橋三田会

※)懇親会:講演会終了後、「源ちゃん(フェイス地下1階)」にて懇親会を行います。
  ※JR船橋駅南口より徒歩約3分、TEL(047)409-0969
  参加ご希望の方は、講演会と同時にお申込みお願い致します。
 (定員:先着23名、会費4,000円、尚4/10以降のキャンセルは会費ご負担)

202001241←クリックで拡大
 
                 船橋三田会 講演会幹事(記)



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する