FC2ブログ

「写好会」中川迪生代表の撮影写真が朝日新聞に掲載されました! 

船橋三田会会員の皆様

この度、2019年5月25日(土)の朝日新聞夕刊(8面、最終面))に、「写好会」中川迪生代表の撮影写真とインタビュー記事が掲載されました。

【新聞記事の概要】
■東京五輪物語、わたしの一枚/3倍働きつかんだ平日の休み
夢中で撮った王者の走り

■中川様より朝日新聞社へご提供された写真2枚
①1964年のマラソンで走るアベベ
②サッカーの観戦で訪れた国立競技場


朝日新聞をご購読されている会員の方は、すでに拝読されていることと思います。
見落としてしまった方は、見終わった新聞を保管されている場所から是非探してみてください。
最寄りの図書館でも閲覧できます。

◇ご案内
写真同好会「写好会」では、毎年秋頃写真展を開催しています。
今年は、8/27(火)~9/1(日)市民ギャラリーで開催します。
会員皆様のご来場を、お待ちしておりますいます。

昨年開催された写真展のブログ記事です。
http://funabashimitakai.blog41.fc2.com/blog-entry-604.html←クリックでアクセス


令和元年5月29日 船橋三田会事務局(記)










第33回 映画鑑賞会の報告 

 『ハンターキラー 潜航せよ』
  男同士の熱い心情が、観る人を魅了する傑作!

      日時: 平成31年4月21日(日)午後3時45分上映
      参加者:9名
      場所: TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ
      作品: 『ハンターキラー 潜航せよ』(イギリス映画)
      監督: ドノヴァン・マーシュ
      主演: ジェラルド・バトラー(潜水艦キャプテン)、
           ゲイリー・オールドマン(参謀本部議長)ほか

参加した皆さんのコメント:
◆本当に最高のB級映画でした。文句なしに面白かったです。
💛潜水艦のキャプテンと特殊部隊の隊長の行動に感動しました。
♠ドキドキ、わくわく、難しい決断、トップの命令より、現場の判断が大切な時もある。
仲間同士の信頼関係に心を打たれました。

🍀リーダーの在り方、セリフの一つ一つを書き留めたい、と思った。
●痛快で大変面白かった。
◇自分の命を懸けて、相手を信頼する。部下を救出する。男らしさにしびれた!
□潜水艦映画だけでなく、特殊部隊の地上戦も盛り込んでサービス満点。

皆さんの採点は、91点! 高得点でした!

名画や話題作を観た後で、自分の感想を話したり議論することを通じ、お互いに楽しい時間を共有できるので、「映画鑑賞会」は楽しいです!!
酒もうまいです。

201905081 201905082 201905083
201905084 201905085 201905086
201905087 201905088
 ↑写真クリックで拡大
                      文責 小野民平(S47年商卒)






第32回 映画鑑賞会の報告  

   『THE GUILTY ギルティ』
   新感覚サスペンス映画です!


    日時: 平成31年2月24日(日)午後4時20分上映
    参加者:5名
    場所: TOHOシネマズ 八千代緑が丘
    作品: 『THE GUILTY ギルティ』(デンマーク映画)
    監督: グスタフ・モーラー
    主演: ヤコブ・セーダーグレン

参加した皆さんのコメント:

◆電話の声だけで、状況を想像させ、一人だけで演じていく映画は初めて観ました。
最初は少しかったるいですが、中ごろから緊張感と思いもかけない事実に驚かされました。鑑賞後の懇親会で、この映画のいろいろな評価ができて、良かったです。


💛結構 重い映画でしたが、感動しました。まるで推理小説の様に観客に場面、場面を想像させ、強く引き付けるところがありました。 

♠警察の緊急連絡室(日本の110番か)の警察官がほぼ一人芝居で出ずっぱりなので、視覚的な面白みには欠ける。しかし電話のやりとりから類推される展開について、我々の想像力を刺激される、いわば実験作。

🍀観ていてハラハラして、思わず前のめりになった。こんな映画を企画して、作品にする監督と俳優はすごい!

●超低予算でも、アイデア次第で、こんな凄い映画ができるのです。あっぱれ!

皆さんの採点は、76点でした!

名画や話題作を観た後で、自分の感想を話したり議論することを通じ、お互いに楽しい時間を共有できるので、「映画鑑賞会」は楽しいです!!
酒もうまいです。


1903144⑤
⑥⑦←写真クリックで拡大

                      文責 小野民平(S47年商卒)








第31回 映画鑑賞会の報告 

 『パッドマン 5億人の女性を救った男』
  心を豊かにしてくれる映画です!


    日時: 平成30年12月16日(日) 午後4時10分上映
    参加者:5名
    場所: 船橋ららぽーと TOHOシネマズ
    作品: 『パッドマン 5億人の女性を救った男』(インド映画)
    監督: R.バールキ
    主演: アクシャイ・クマール、 ソーナム・カプール

参加した皆さんのコメント:
 ◆「社会を良くするのは、金持ちや権力者ではない。
優しい母親や女性達が立ち上がれば社会は良くなる。」と語る主人公に好感が持てた。
純粋に妻を愛する男の物語。
 
💛インド映画を初めて観ました。清々しい、しかし深い感動を覚えました。実話だったことに驚きます。多くの教えられるところがありました。 
♠インドの男尊女卑、古い因習、経済だけでは測れない国民生活の実態。それに対して
一生懸命すべてを投げうって挑戦する偉大な人間の実話にそった感動の映画でした。

🍀インド映画は日本とは全く違う社会背景、文化を描いていて、ある意味、忘れられない映画となりました。
●実に面白い映画でした!

皆さんの採点は、88点でした!高得点です。

名画や話題作を観た後で、自分の感想を話したり議論することを通じ、お互いに楽しい時間を共有できるので、「映画鑑賞会」は楽しいです!!
酒もうまいです。

201901201201901202201901203
201901204201901205←写真クリックで拡大

                      文責 小野民平(S47年商卒)






第30回 映画鑑賞会の報告 

 『日日是好日』
    茶道の一期一会の感動作!

      日時: 平成30年11月4日(日)午後3時45分上映
      参加者:9名
      場所: イオンシネマ市川妙典
      作品: 『日日是好日』(邦画)
      監督: 大森 立嗣
      主演: 黒木 華、 樹木 希林、 多部 未華子、

参加した皆さんのコメント:
◆何とも言えない余韻の中で、もう一度見てみたい作品でした。
💛一人の女性が20歳で茶道を習い始め、その後24年間 茶道を通じて成長していく姿を描いた気持ちの良い映画でした。この映画が樹木希林さんの遺作になりました。
♠樹木希林さんと黒木華さんの演技は最高でした。演技力で魅せる映画でした。
🍀茶道の世界、四季それぞれの茶事の様子や雨の音、水やお湯の音で茶室の雰囲気が伝わってきました。
●秀作でした。淡々と過ぎる毎日の中で、茶道を通じて大事な生き方を示唆してくれた映画でした。イタリア映画「道」も一度鑑賞したいなと思いました。
■茶道から学ぶことが多々ありました。例えば、「継続は力なり」や「すぐ役立つ技は、すぐ役立たなくなる」は、慶應工学部の教えにもあります。

皆さんの採点は、79点でした!

名画や話題作を観た後で、自分の感想を話したり議論することを通じ、お互いに楽しい時間を共有できるので、「映画鑑賞会」は楽しいです!!
酒もうまいです。
                     

1 2 3
4 5 6
7 8 9
10←写真クリックで拡大
                            文責 小野民平(S47年商卒)